Amazon.co.jpにてMicrosoft Office 365 Personal 1年版が4,467円で購入できるセット購入割引キャンペーンを実施中 #Microsoft #Office #OneDrive

Amazon.co.jpにてMicrosoft Office 365 Personal 1年版が4,467円で購入できるセット購入割引キャンペーンを実施中 #Microsoft #Office #OneDrive

Amazon.co.jpにて「Microsoft Office 365 Personal(旧Office 365 Solo)」を含む4本のソフト購入でセット割引を適用することで「4,467円、送料無料(オンラインコード発行)」で購入できるセット割キャンペーンを実施中です。

※2020年5月12日昼12時をもって終了。

 

 

簡単な解説

現在Amazon.co.jpにて「Microsoft Office 365 Personal(旧Office 365 Solo、OneDrive 1TB付)」を含む計4本のソフト(Adobe Acrobat Standard DC 1か月版/サブスクリプション、ノートンセキュリティデラックス最新版/1か月版/サブスクリプション、ノートンダークウェブ モニタリング 1年版)をオンラインコード購入することで自動的に割引が適用され、4,467円、送料無料(全てオンラインコード発行の為)で購入できるようになっています。

ソフト類は全てオンラインコード発行となっているため、コードさえ購入しておけばMicrosoftアカウントに最大5年分のライセンスを延長適用が可能です。

5年分以上のライセンスを購入していても1年分使った後にまた1年分のライセンスコードを入力していれば延長が可能ですので、可能な限り購入しておくのも手かも知れません

なお、登録したサブスクリプション系のソフト類は「月毎の自動更新をキャンセル」しておけば翌月以降の費用は掛かりませんので、忘れずキャンセルを行いましょう。(後述)

 

 

 

セット購入リスト

上記4つのソフトをカートに入れ、決済画面迄行くと何故か4,467円、送料無料(オンラインコード発行)となり、実質Microsoft 365 Personal(最新 1年版)が4,467円で手に入ることになります。

 

カートに入れた際の画像がこちら。適用された割引がズラっと並び17,714円の請求が4,467円になっていることが分かります。

 

 

 

サブスクリプションの自動更新をキャンセルする

購入した計4本のソフト(Microsoft Office 365 Personal 1年版、Adobe Acrobat Standard DC 1か月版/サブスクリプション、ノートンセキュリティデラックス最新版/1か月版/サブスクリプション、ノートンダークウェブ モニタリング 1年版)内2本(Acrobat Standard DC、ノートンセキュリティデラックス)はサブスクリプション契約となり、毎月の自動更新がONとなっているため、こちらの「自動更新を解除」する必要が有ります。

 

解除方法は上記の「サブスクリプション」から「Acrobat Standard DCとノートンセキュリティデラックス」「更新日下にある”自動更新を無効にする”」「自動更新を無効にする」より。

これで毎月の自動更新(サブスクリプション契約)は解除できたので、翌月以降の請求を心配する必要はありません

 

 

 

MicrosoftアカウントにOffice 365 Personalのライセンスを登録、延長する

続いてOffice 365 Personalのライセンス登録及びライセンス延長の方法のやり方について解説していきます。

 

Amazonの「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」より「Microsoft 365 Personal 最新1年版 オンラインコード版」に記載されているプロダクトキーをコピーし「Microsoft Office 365 Personal サービスとサブスクリプション」からライセンスコードを登録していきましょう。

 

登録は「Microsoft Office 365 Personal サービスとサブスクリプション」から「カードまたはコードを使う」から行えます。

 

 

Microsoftアカウントログイン後プロダクトキーの入力画面となるため、そこに先ほどコピーしたライセンスコードを貼り付けするだけで自動的に5つの枠に入力されます。

その後「国または地域:日本」「該当する言語:日本語」を選択し「次へ」

プロダクトキーの種別確認を完了した後に「定額請求:有効→無効」に設定し「確認」

以上でMicrosoftアカウントにプロダクトキーの登録は完了です。複数年分のライセンス購入をしている方はこれを繰り返す形となります。

 

 

 

Microsoftアカウントの登録は最大5年分迄

注意点としては「MicrosoftアカウントにOffice 365 Personal 1年分」を登録できる最大は「5年間分」となっており、それ以上を登録しようとした場合、登録の最後の画面で「申し訳ございません。上限に達しました ご利用のサブスクリプションはこれ以上拡張できません。1 年後に更新してください。 エラー コード: MaxStackingDurationExceeded」と言ったエラー画面が表示されます。

この画面が出た場合はライセンス期限が5年を切った際に再度登録処理を掛けることでライセンスの延長が可能となるため「Amazonのライブラリに使用していないMicrosoft Office 365 Personal 1年分ライセンスがある事を忘れないようGoogleカレンダーなどにライセンスの期限日に記載しておく」等の対策を行っておけば、ライセンスの登録を忘れることは無いはず。

 

お疲れさまでした。

 

 

購入は以下より

特価カテゴリの最新記事