突如店頭発売が始まった楽天モバイル製の小型スマートフォン「Rakuten mini」を購入してきました #楽天モバイル #Rakuten #RakutenMobile

突如店頭発売が始まった楽天モバイル製の小型スマートフォン「Rakuten mini」を購入してきました #楽天モバイル #Rakuten #RakutenMobile

2020年1月23日に楽天モバイル一部店頭にて突如販売が始まった「Rakuten mini」を購入してまいりました。

 

 

販売店舗は全国たった6店舗だけ

楽天モバイル恵比寿店(東京都渋谷区)
楽天モバイル渋谷公園通り店(同)
楽天モバイル池袋東口店(東京都豊島区)
楽天モバイル名古屋栄店(名古屋市中区)
楽天モバイル心斎橋店(大阪市中央区)
楽天モバイル神戸三宮店(神戸市中央区)

「Rakuten mini」の販売店舗は全国たった6店舗のみ(Web販売は現時点で無)となり、更なる条件は「無料サポータープログラム契約者のみ」購入できる状態

ちょうど「無料サポータープログラムの2次募集」当選された方も対象ですが、それでも1次募集の5000名に加え今回の2次募集の先着2万名と考えるとやはり狭き門と言わざるを得ないでしょう。

 

 

 

楽天モバイル対応スマートフォンの購入の場合は来店予約がお勧め

楽天モバイルにてスマートフォンを購入する際には事前に電話、もしくは対象店舗のWebサイトから「来店予約」を行われることをお勧めいたします。

というのも今回の2次募集当選者が多く、店舗でスマートフォンの購入を行われる可能性が高いため混雑を回避という意味でも「来店予約」を強くお勧め致します。

ちなみに「Rakuten mini」に関しては「現時点で店頭販売のみ」となっているため、「Rakuten mini」狙いという方は面倒でも来店予約がお勧めです。

 

 

 

電話で取り置き、店頭へGo

2020年1月23日にいきなり一部店舗にて「Rakuten mini」の販売が始まったと聞き、急いで近くの楽天モバイルに電話

在庫の確認、取り置き、来店予約を取り付け、店舗へダッシュ。

 

 

 

色は現時点でナイトブラック(黒色)、クールホワイト(白色)の2色

2020年1月23日の発売日時点で色は2色(ナイトブラック、クールホワイト)の展開となり、クリムゾンレッド(赤色)は2020年4月頃の販売を予定

因みにクールホワイト(左)は冷モックナイトブラック(右)は実機でした。

 

 

 

価格は税込21,800円

価格は税込21,800円となり、Snapdragon 439、RAM 3GB、ROM32GB(micro SDスロット無)、3.6インチHD解像度(1280×720)、Android 9.0(Pie)といったスペックを考えると結構安い。

発売時点のスペック表が掲載されたパンフレットには「2020年4月発売予定のクリムゾンレッド(赤色)」が掲載されておらず、後から追加したと考えるのが妥当なところでしょう。

販売員の方曰く「Rakuten Miniは専用の窓口(050-5112-6913)が設けられておりますが、このパンフレットに記載の電話番号は間違っているためご注意を。」との事でした。

お、おう…どれだけ焦ってこのパンフレットを印刷したんだ(汗)。

 

 

 

契約前から「eSIMへの機変トラブルで現在契約できません」と言われる

後は店舗に契約しに行くだけ~といったところでしたが、店に着くや否や「eSIMへの機種変更の処理が行えないトラブルが発生したため、現在機種変の登録が出来ません(新規は可能)」という悲報が。

結局1時間半ほど待っていると「契約可能になりましたのでー」と電話で言われ、ようやく機種変の登録へ

 

 

 

機変トラブルの影響でよりチェックに時間を要した

店頭に応援に来られている中の人たちも今回のようなトラブルは初めてだったそうで(そもそもeSIM対応機種の販売が初めてでしたし)、そのチェックに時間を要し、結果機変手続きから約2時間程掛かりましたが、無事契約できました。

 

 

契約までが長かったものの、個人的に久々にワクワクする契約でした

契約できるかできないか!?といった瀬戸際がありましたが、結果的に契約できて良かったです。

後は簡単なレビューを出すだけ…(遠い目)

 

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks