Amazon.comで購入したIntel Optane 900Pが最安の発送方法にも関わらずたった3日で到着しました #Intel #Optane #Amazon #個人輸入

Amazon.comで購入したIntel Optane 900Pが最安の発送方法にも関わらずたった3日で到着しました #Intel #Optane #Amazon #個人輸入

先日Amazon.comで購入したIntel製のSSD「Optane 900P 480GB(SSDPED1D480GAX1)」アメリカからわずか3日で到着するという驚きの出来事が。

 

 

発送方法は迷ったものの最安を選択

・AmazonGlobal Standard Shipping(8.58ドル/約19日)
・AmazonGlobal Expedited Shippig(15.38ドル/約10日~11日)
・AmazonGlobal Priority Shipping(21.29ドル/約6日)

発送方法は上記3つ選択肢があり、価格が高くなるにつれ早く届くといった内容になっています。

筆者が注文した時はちょうど商品が欠品している状態で、2019年7月9日前後に入荷予定と記載が有り「どうせ入荷が遅いのなら発送方法も一番安い方法(Global Standard Shipping/8.58ドル/約19日)で良いか」と思い、一番最安の発送方法で注文しました。

 

 

 

思ったよりも早く商品が入庫

購入時の記載では2019年7月9日に入庫予定との記載が有りましたが、予想より早く入庫したのか「7月5日に発送」されてしまいました。

思ったより早く入荷&発送してくれたようで何より。

 

 

 

発送方法はUPS

発送方法は「UPS」となっており、筆者の住む地域は「クロネコヤマト」に委託といった形でした。

クロネコヤマトに引き渡されるタイミングは「通関後」となり、クロネコヤマトに引き渡された後のトラッキング番号は自分でカスタマーセンターに電話し、口頭で連絡してもらう必要があります

 

お客様サービスセンターは以下より

お客様サービスセンターに記載してあるフリーダイヤル「0120-27-1040」より。

 

 

 

UPSのトラッキング一覧

 

日付 場所 詳細
2019年7月8日 AM9時30分 日本、大阪 配達済
2019年7月7日 PM20時30分 日本、大阪 荷物は地元エージェントに引き渡され、配達が手配されました。
2019年7月7日 PM13時55分 日本、大阪 空港上屋スキャン(輸入)
2019年7月7日 AM10時59分 日本、大阪 到着時刻
2019年7月6日 AM9時57分 アメリカ、アラスカ州アンカレッジ 出発時刻
2019年7月6日 AM7時01分 アメリカ、アラスカ州アンカレッジ 到着時刻
2019年7月6日 AM2時54分 アメリカ、オンタリオ州 出発時刻
2019年7月6日 AM2時00分 アメリカ、オンタリオ州 出発時刻
2019年7月5日 PM20時44分 アメリカ、オンタリオ州 到着時刻
2019年7月5日 PM20時00分 アメリカ、カリフォルニア州サンバーナーディーノ 出発時刻
2019年7月5日 PM15時47分 アメリカ、カリフォルニア州サンバーナーディーノ 発地国センタースキャン
2019年7月5日 PM20時44分 アメリカ 処理完了: UPSへの引渡し準備ができました

 

UPSの仕様上「上に行けば行くほど新しい表示」となります。

記載されている時刻は恐らく現地でのタイムゾーンかと思われますが、7月5日夜にカリフォルニア州サンバーナディーノから発送、7月6日深夜2時頃にオンタリオ州を経由し、7月6日朝7時頃アラスカ州アンカレッジへ。

7月7日朝11時頃に大阪に到着しており、時差の関係もあるかと思いますがアンカレッジから1日で国内に到着していることを考えると、今まで経験した事のないスピードで到着した形に。

7月7日20時頃地元エージェントに引き渡され翌日7月8日に自宅に到着

簡単に纏めると7月5日にUPSに引き渡され、7月8日に自宅着。たった3日でアメリカから荷物が届いてしまいました

一番安価な発送方法「AmazonGlobal Standard Shipping(8.58ドル/約19日)」を選んだはずが、実質「AmazonGlobal Priority Shipping(21.29ドル/約6日)」相当で到着したような感じでした。

 

以上参考になれば幸いです。

適当な解説カテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks