2019年7月5日の近況報告

2019年7月5日の近況報告

書くネタはあるものの、書く時間がないので移動中にスマホでポチポチ書いていくことに。

結局PCで画像やタグ周りを修正しているんですが…(汗)

 

未だに発送されないTopjoy Falcon

お察しの通り「KICKSTARTER」で出資した「Topjoy Falcon」がまた6月13日以降更新を放置してどこかへ消えてます。

1.Mass production:Great news we already finished over enough 128GB whole units and need some more time to do againg testing and inspection(pls check the below mass production pictures).And 256GB falcon is also under production and will finish next week,which means we will can start shipping the backers’ reward with 128GB SSD next week,then backers’ reward with 256GB SSD.We think we can ship out all backer’s reward within June or at the early beginning of July.We will ship the gift HDMI cable as promised due to delay shipment to every backer together with your reward.

発送したなら「発送した」と言えばいいのにその連絡すら来ていませんし、そもそも出資した128GB+デジタイザーペン付きのFalconも届いてません

 

 

但しコメント欄を覗いてみるとFalcon公式より「Your Falcon 128g will be shipped out by this Friday, we will update tracking number to your email once available, pls pay attention.」と返信があるようで、生きている模様。

バッカーナンバー502番付近の方は2019年7月5日(金)迄に発送予定で、発送後にEメールで通知するとの事。

 

ならなぜその内容をUpdateで伝えないのか意味が分からない個別でコメント返信を行うよりも全体にそう通知すれば終わる事なのに、相変わらず効率の悪いコミュニケーションを続けている様子で最早呆れるしかない。

出来てへんやんけー、基本的なことがー(画像略)

 

 

 

Anker PowerLine II USB-C Lightningケーブル×2本を購入

iPhone 8以降(8/8+/X/XS/XS Max/XR)等はType-C to Lightningケーブルを使う事でUSB PDで急速充電に対応しているため、今回0.9m品より何故か200円安くなっている「Anker PowerLine II USB-C Lightning 1.8mケーブル」を購入。

 

持ち運ぶには1.8mは長いかなーと思いつつも、最悪車内用や自室充電用に利用すればいいわけで、短いより長い方が便利かなと。

データ通信、充電ともに対応しているケーブルなのでPCを足元に置いており、PCからやや距離がある人にもお勧め出来そう

 

 

 

ファミペイの仕様がなかなか酷い

2019年7月1日よりファミリーマートで始まった「ファミペイ」を試してみました。

ただ試すといっても実際まともに試せたのは7月4日7月1日~3日迄は「想定を上回るアクセスで繋がりにくい状況」で、「会員登録でエラー、チャージしようとバーコードを表示したらエラー」と酷い立ち上がりでした。

20%還元をやっていたPayPay、LINE Payと比べるとお得感に薄れる「ファミペイ」後追いのサービスの筈がなかなか酷い結果に。

 

立ち上がりは酷い物でしたが、無事7月4日にチャージ&会員登録クーポンのファミチキを貰うことが出来ました。

ただアプリの仕様的に「アプリ立ち上げ→クーポン選択→利用→アプリトップに戻ってバーコード表示(?)→レジでスキャン」という流れが必要で「クーポンの利用を押した後にアプリトップに戻ってバーコード表示が必要」という部分が分かりにくく、他の人たちも「?」となっていることがしばしば。

たいていのQR系のサービスではクーポンを利用→そのままバーコード表示に切り替わるものが大半でしたが、「ファミペイ」の場合は複数のクーポンを利用する前提で設計されている?のか、「その次のアクションをどう起こせばいいのか消費者側が分かりにくい」という微妙な完成度の模様。

 

 

後追いの割には洗練されていないUIで「キャッシュレスで楽々便利にご利用いただけます!」と記載している割には「楽々便利ではない」と思わざるを得ない結果に。

後追いならもうちょっと便利且つお得に請求できなかったのか?とモヤモヤする結果でした。多分2度と使わないでしょう。

 

 

AndroidでisoファイルをUSBメモリに焼くことが出来た

先週1泊2日で東京入りしていたのですが、その途中秋葉原でジャンクPCを購入。しかしその時はたまたまWindows搭載のPC、USBメモリを持ってきていなかった

OSをインストールする為のUSBメモリもない。さぁどうする?といった事が先週ありました。

 

普通の人なら「家に帰ったらセットアップする」が正解でしょうが、おうちは約500km以上離れた関西

手元にあるのはAndroid + Type-CなスマホとiPad mini 5のみ。OTGで何かするとすれば「Android + Type-C」を活用するしかないでしょう。

 

 

Type-C + Type-A両対応のUSBメモリを購入する

という訳で「あきばお~」でSanDisk製のType-C + Type-Aの64GB USBメモリ 64GB「SDDDC2-064G-G46」を購入。

最近はType-CオンリーのタブレットPC、ノートPCも増えてきているのでこういった製品を1つ持っておいても損は無さそう。

 

 

Androidで利用できる「isoイメージ→USBメモリ」のソフトをインストール

続いてスマホ(Android)に「ISO 2 USB」をGoogle Playストアからインストール。

このソフトでWindows 10インストール用のisoイメージをUSBメモリに書き込みます。

 

 

Windows 10のisoイメージをダウンロード

Windows 10のisoイメージをダウンロード。

 

 

イメージは約4.5GB弱あるためモバイル回線だと容量による規制もしくはパケットを食い荒らされる可能性があるので、Wi-Fi環境でダウンロード推奨

因みに私はdocomoの4G(下り15Mbps) + 激遅ホテルWi-Fi(下り5Mbps)でダウンロードしていたため約2時間掛かりました

docomoの4Gの方がクソ速かった。

 

 

後は「ISO 2 USB」でUSBメモリに焼くだけ

後は「ISO 2 USB」を使ってUSBメモリにWindows 10のイメージを書き込むだけ。

書き込むのにかかった時間は10分以下。思ったより短くて助かりました。

一応この方法でWin10インストール用のUSBメモリをAndroidスマホのみで完結出来ました

 

あれ?これ個別記事にした方が良かったんじゃ…。

しましたよっと。

 

幾つか画像追加して別記事化しときました。内容はほぼ同じですけど。

 

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks