CFD製のPCIe 3.0×4接続の512GB SSD「CSSD-M2B05GPG2VN」がクーポン特価6,980円、送料無料で販売中 #自作PC #SSD #NVMe #NTTX #CFD

CFD製のPCIe 3.0×4接続の512GB SSD「CSSD-M2B05GPG2VN」がクーポン特価6,980円、送料無料で販売中 #自作PC #SSD #NVMe #NTTX #CFD

NTT-X StoreにてCFD製のM.2 2280(PCIe 3.0×4/NVMe)に対応する512GB SSD「CSSD-M2B05GPG2VN」クーポン特価6,980円、送料無料で販売されています。

 

 

 

スペック一覧

 

メーカー CFD販売
型番 CSSD-M2B05GPG2VN
容量 512GB
規格 M.2 2280 Key M
PCIeバージョン PCIe 3.0×4接続/NVMe 1.3
コントローラー Phison E12(PS5012-E12)
NAND 東芝製3D TLC NAND(BiCS)
キャッシュ LPDDR4 512MB
シーケンシャル読込 最大 3400MB/s
シーケンシャル書込 最大 2000MB/s
ランダム読込 357,000 IOPS
ランダム書込 445,000 IOPS
TBW(総書込容量) 800 TBW
MTBF(平均故障時間) 180万時間
ヒートシンク 搭載
重量 非公開
保証 5年間
代理店 CFD販売
メーカーURL URL

 

M.2 2280(PCIe 3.0×4/NVMe)に対応した512GB SSDで、コントローラーはPhison E12(PS5012-E12)NANDには東芝製の積層 3D TLC NAND5年間保証、ヒートシンク付き安価な割には抑えるところを抑えた上位SSDとなります。

パフォーマンスはシーケンシャル読込最大3400MB/s、書込2000MB/sとハイエンド系のSSDと比べると書込みの数値は劣るものの、ランダム読込357,000 IOPS、ランダム書込445,000 IOPSといったパフォーマンスは目を見張るものがあります。

 

 

レビュー

搭載されているヒートシンクにやや難ありの模様ですが、冷やせば十分にパフォーマンスを発揮できるSSDとの事で、価格や保証期間の長さ(5年間)、4Kランダム読書のパフォーマンスの高さを考えれば十分にアリな製品でしょう。

 

 

現在CFD製のM.2 2280(PCIe 3.0×4/NVMe)に対応する512GB SSD「CSSD-M2B05GPG2VN」はNTT-X Storeにて期間限定クーポン特価6,980円、送料無料で販売されています。

※クーポンの適用は会員ログイン後カートに入れることで適用されます。

 

 

購入は以下より

 

特価カテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks