SONY α6000のオートフォーカスボタンが押しっぱなしになり操作が効かなくなりました #SONY #a6000

SONY α6000のオートフォーカスボタンが押しっぱなしになり操作が効かなくなりました #SONY #a6000

2015年6月頃から愛用しているSONY製のミラーレス一眼カメラ「α6000(ICLCE-6000Y-B)」ですが、1年ほど前からオートフォーカスのボタンが押しっぱなしになってしまうという故障があり、騙し騙し使ってきましたが限界だったようで遂に「AFキーが押しっぱなしになる」という状態になってしまいました。

 

 

AFキーが押しっぱなしだと他操作も基本行えない

「α6000(ICLCE-6000Y-B)」オートフォーカスキー(AFキー)が押しっぱなしになってしまうと殆どの操作が行えず、メニュー操作やモード切替も行えない状態です。

電源投入時に素早くメニューボタンを連打すれば…と思ったものの、起動した時点でAFキーが押しっぱなしの判定になっている影響で、メニューすら開けません

 

 

 

電源投入時にモード切替を行えばモード切替は可能

但し電源投入時に素早くモード切替ダイヤルを動かすことでモードの切り替えは出来る模様。(意味があるとは言ってない)

 

 

 

早く修理に…

初めは「AFキーが時折押しっぱなしになる」といった所から始まり、だんだん「勝手にAFが合う、押しっぱなしになることが頻発する」「常にAFキーが押しっぱなしになる」といった流れで故障が酷くなっており、既に常用できない状態となったため、修理を依頼する事にしました

 

たまたま家電量販店(Joshin)の延長保証に加入していたため、修理代は延長保証側で対応が出来そうですが、見積もり診断料として2,160円(税込)が別途必要なのが玉に瑕。

Joshinの延長保証に入っている場合、見積もり診断料は無料でした。

 

それ以上に修理期間中にカメラがないため、何も捗らないという方がツラい…。

 

 

 

修理へ

2019年3月10日の便でメーカーの修理センターへ発送される予定。

修理納期は早くて2週間前後との事。ううむ、長い。

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks