ゲオモバイルで購入したSamsung GALAXY S8(SCV36)が赤ロムになってしまったお話 #ゲオ #ゲオモバイル #赤ROM #赤ロム

ゲオモバイルで購入したSamsung GALAXY S8(SCV36)が赤ロムになってしまったお話 #ゲオ #ゲオモバイル #赤ROM #赤ロム

昨年2018年3月27日にゲオマートにて購入したSamsung製のスマートフォン「GALAXY S8(SCV36)」ですが、この2,3日で4Gに繋がらなくなってしまったためauのIMEIチェックを行った所「△判定→×判定」、所謂「赤ロム」になっていたことが分かりました。

 

 

auのネットワーク利用制限携帯電話機照会で確認してみる

auの「ネットワーク利用制限携帯電話機照会」からIMEIを入れて確認すると、購入した際には「△判定」だったものがいつの間にか「×判定」所謂赤ロム化していることが分かりました。

 

 

 

 

ゲオは永久の赤ロム保証が有る

ゲオ(店頭及びオンライン購入分)で購入した製品には赤ロム保証が永久で付属しており、保証を受ける際にはスマートフォンと同梱されている納品明細書が必須となります。

 

 

 

 

納品明細書とは

納品明細書は購入日及び価格、下側に製品名、型番、色、IMEIが記載されています。

納品明細書はスマートフォンと同梱されて発送されているはずで、〇判定だろうが△判定だろうが常に保管するようにしておきましょう。

筆者も購入してから約10か月後に赤ロムになるとは思いもしておらず、必死に納品明細書を探す羽目になりました。

 

 

 

 

赤ロムになった時の対応は「同等の製品との交換」か「返金対応」

上記サイトにも記載が有りますが、赤ロムになった時の対応は期間を問わず「同等の製品との交換」「返金対応」となります。

ただ気になるところは購入したスマートフォンの状態に関しては何も記載がなく、破損した状態でも赤ロムになっていれば実際同等の製品との交換、返金対応になるのかどうか?といった所。

勿論筆者のS8(SCV36)は保護シート、ケースを取り付けていたため何ら問題はありませんが、その辺りの詳細が記載されていないのは気になりますね

 

 

 

 

店頭での交換、返金は出来ない

上記サイトにも記載が有りますが「■ご購入の商品は、店頭での交換・返金はご対応いたしかねます。」と記載が有り、赤ロムになってしまった場合は基本的にWeb経由の問い合わせ(メールもしくは電話)となるようです。

 

 

 

 

問い合わせ先

2019年1月29日現在のゲオマートカスタマーサポートセンターの問い合わせ先は以下の通り。

GEO-MARTカスタマーサポートセンター
tel:057-005-2500
e-mail:geo-mart_support@geo-reply.com
営業時間:平日11:00-13:00 / 14:00-17:00
※土日、祝祭日はお休みをいただいております。

昼休憩あり(13時~14時)、17時迄、土日祝日はお休みといった所に注意が必要です。

適当な解説カテゴリの最新記事