Western Digital 4TB HDD WD40EZRZ-00GXCB0(WD40EZRZ-RT2)のパフォーマンスをチェックする #HDD #WesternDigital

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Western Digitalから販売されている3.5インチ4TB HDD「WD40EZRZ-RT2(WD40EZRZ-00GXCB0)」のパフォーマンスをチェックしていく。

 

 

Amazon専用型番「WD40EZRZ/AFP2」はメーカー保証2年+6カ月保証付

Amazonで販売されている「WD40EZRZ/AFP2」はWD Blueシリーズの2年保証に加え、さらに6か月間の延長保証が付属している。

 

 

なお型番は異なっているが筆者が確認したところ、中に入っているHDDは「WD40EZRZ-00GXCB0」であり、通販サイトや販売店で売られている「WD40EZRZ-RT2」と同じものだった。

 

詳しくは上記記事を参照していただきたい。

 

 

 

 

仕様一覧

メーカーWestern Digital
型番WD40EZRZ/AFP2(WD40EZRZ-00GXCB0)
WD40EZRZ-RT2と同じ
規格SATA3(SATA 1/2下位互換対応)
容量4TB(約4000GB)
回転数5400RPM
プラッタ3枚(1.33TB×3枚)
キャッシュ64MB
転送速度内部転送速度150MB/s
保証メーカー2年+6カ月保証
代理店CFD販売
メーカーURLURL
販売店URLURL

 

3.5インチ、4TB、5400RPM、1.33TB×3枚プラッタ、キャッシュ64MBといったデータ用HDDで、Amazonパッケージ型番「WD40EZRZ/AFP2」にのみ通常より6カ月長い「2年+6カ月メーカー保証」が付属している。

通常のパッケージ型番「WD40EZRZ-RT2」と同じHDDで、保証が6カ月長くなっているため価格の差が小さい場合はこちらを選んで損はないだろう。

またAmazon経由の購入の場合、購入履歴がAmazon側に残るため購入履歴の紛失を心配する必要もなく、RMAの申請周りもスムーズにいきそうだ。

 

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

 

Amazonの「フラストレーションフリーパッケージ(FFP)仕様」となるため梱包が非常に雑だった

というのも商品到着時から1枚目の画像のように梱包材無しに入れられているだけで、箱を振ると中から「ゴトゴト」音が鳴っている状態だった。

いくらBOX品とはいえ、箱の中で暴れたダメージはHDDに間接的に入っているはずなので、いつも通りナイロンで段ボールに張り付けるなどの対策を行っていただきたい

正直精密機器を運ぶような梱包ではない

 

 

内容物は「HDD本体、CFD販売の保証規定」のみだった。

保証規定を確認すると代理店側で保証するのは1年まで残り1年6カ月はWestern Digital側で対応するようだ(Amazonの商品情報の記載によると)。

 

 

 

 

CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfo 7.7.0で確認した所、5400PRM、ACS-3、ACS-3 Revision 4、SMART、NCQに対応している。

 

 

 

 

CrystalDiskMark

Seq Q32T1の読込平均は「194.5MB/s」書込平均は「173.3MB/s」となっており、大台の200MB/sに近い読書のパフォーマンスとなっている。

Akiba PC Hotline!の記事では「内部転送速度150MB/s」との事だったが、余裕で超えてきていることが分かる

 

 

 

 

保証期間延長のためWDの製品登録を推奨

商品購入後、上記「製品を登録する」よりシリアルナンバー(S/N)を購入日で登録することをお勧めする

 

 

というのも製品の登録なしの状態で「保証ステータスを確認する」を見てみると、購入日から2年+6カ月保証のはずが実質「2年間+30日程度」となっていた

おかしいと思い、上記「製品を登録する」からAmazonの商品到着日を登録した所、若干有効期限が延長された

ただ2018年10月11日に配達されており、Amazonは2年6カ月保証との記載、実際製品登録後の保証期間が上記画像のように「2020年11月9日迄(実質2年+1カ月以下)」となっていることを考えると明らかに足りてないのは如何なものだろうか。

 

念のため「質問する」からRMA期間の件を問い合わせている。返答があり次第追記する。

 

 

 

 

18.10.17 追記

2018年10月15日にWDサポートに保証期限の件を問い合わせた所10月16日に返信があった。

平素は弊社製品をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
ウエスタンデジタルカスタマーサポートセンターの****と申します。
このたびはお問い合わせいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせいただきました件につきまして、弊社の担当部署より、保証期間の更新(2018年10月11日より起算して2.5年)が完了致しました。
(弊社Web情報の更新にはお時間がかかりますので、あらかじめご了承くださいませ)

その他ご不明の点がございましたら、カスタマーサポートまでご連絡くださいませ。

平日の問い合わせだったためか1営業日で返信があり、想像以上に早く対応していただけた

 

 

WDサポートの「現在登録されている製品」から保証を確認して見ると、保証期間が「2021年5月13日」(以前は2020年11月9日迄)と表記が変わっており、購入日から約2年6カ月へと延長されていた

恐らくだが、Amazonで販売されている2年6カ月保証の製品はパッケージ版と同じ2年間になっており、「購入したユーザーから申告があれば対応する」といったスタンスなのかもしれない。

念のためAmazonから購入された方はシリアルナンバーから保証期間と購入時期を照らし合わせ、2年6カ月の保証となっているかどうか確認した方が良いだろう

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください