GIGABYTE製のGeForce GTX 1080Ti 11GBを搭載するグラフィックカード「GV-N108TGAMING OC-11GD」が夜限定クーポン特価81,980円、送料無料で販売中 #Nvidia #GeForce #GTX1080Ti #PUBG #自作PC #GIGABYTE #AORUS #Fortnite

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NTT-X StoreにてGIGABYTE製のGeForce GTX 1080Ti 11GB GDDR5Xを搭載するグラフィックカード「GV-N108TGAMING OC-11GD」夜限定クーポン特価81,980円、送料無料で販売されています。

 

 

詳細なスペックは以下のとおり。

 

 

メーカーGIGABYTE
型番GV-N108TGAMING OC-11GD
GPUNvidia GeForce GTX 1080Ti 11GB
開発コードネームGP102(GP102-350)
製造プロセス16nm FinFet
シェーダープロセッサ数3584基
VRAMGDDR5X 11GB
メモリクロック11010MHz相当(リファレンス:11GHz)
GPUクロック1544~1657MHz(リファレンス:1480~1582MHz)
バス幅352bit
TDP250W
電源PCIe 8ピン + 6ピン
推奨電源約600W
接続バスPCIe 3.0×16レーン
ディスプレイ出力HDMI 2.0b×1ポート、DisplayPort 1.4×3ポート、DVI-D×1 計5系統
クーラーGIGABYTE製オリジナルWINDFORCE 3Xファン(2スロット占有)

 

GIGABYTE製オリジナルクーラー「WINDFORCE 3Xファン(2スロット占有)」を搭載したグラフィックカードとなっており、補助電源はPCIe 8ピン×1、6ピン×1を搭載し、ビデオ出力はHDMI 2.0b×1ポート、Display Port 1.4×3ポート、DVI-D×1の計5系統を搭載したグラフィックカードとなります。

VRAMはGDDR5X 11GBを搭載しており、4K2K相当の高解像度環境でも余裕を持った作業やゲームのプレイが可能です。

 

 

GTX 1080比で20%~30%高速なグラフィックカードとなっており、GTX 1070/1080よりVRAMが8GB→11GB、バス幅が256bit→352bitとなっているため高解像度、高負荷に強く、4K2Kの高解像度環境でも十分にゲームが楽しめるモンスターGPUとなっています。

 

 

既にGeForce RTX 2xシリーズ(2080/2080Ti)が発表、発売されていますが、レイトレーシングを利用しない環境では大幅なパフォーマンスの向上は見られず、価格も非常に高価なもの(RTX 2080:119,800円、RTX 2080Ti:174,800円、共に税抜き)となっているため、グラフィックカードにそこまでお金が掛けられない方にはGTX 1080Tiがコスパの良い製品かと思われます

 

 

現在NTT-X StoreにてGIGABYTE製のGeForce GTX 1080Ti 11GBを搭載するグラフィックカード「GV-N108TGAMING OC-11GD」夜限定クーポン特価81,980円、送料無料で販売されています。

※クーポンの適用は夜20時~朝8時迄、会員ログイン済で適用されます。ご注意を。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください