2018年9月28日に開催されたHTC Meet U 大阪会場のイベントレポート その2 U12+解体ショー #HTC #Meet_U #U12Plus

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年9月28日(金)に大阪のBrilliant Gardenで開催された「Meet U 大阪会場」のイベントレポートを簡単にまとめていこうかと思います。

その1はこちらから。

 

 

 

 

なお、イベント会場では一部公開不可写真、発言公開不可等の情報もあるため、その部分は事前にカットさせて頂いています

また言い回しなども当方により一部改変させて頂いております。その点だけはご了承ください。

 

 

 

 

プログラム一覧

1.ご挨拶
2.乾杯
3.U12+ご紹介
4.U12+撮影タイム
5.U12+解体ショー
6.HTCスマホ集計
7.HTCスマホ集計発表
8.写真コンテスト発表
9.記念撮影

本ページは当日行われた「5. U12+解体ショー、7. HTCスマホ集計発表」迄のプログラムを記事化しております。

それまでの内容は「その1」の記事を参照ください。

 

 

 

 

U12+解体ショー

U12+の解体ショーは「基本的に撮影、録音不可」といった指示を受けていたため、撮影が可能な範囲まで公開させて頂いております

またィスプレイを取り外すには専用の機材が必要となるため、予めディスプレイは取り外しやすいよう加工させて頂いているとの事。

 

 

 

解体を担当されたのはHTC リペアセンターの笠原亮嘉さんが担当。

 

 

  

U12+の背面右側から反時計回りに開封。

 

 

  

U12+の背面カバーを繋ぐフラットケーブルを外し、背面カバーが取れました。

 

 

U12+の背面カバーと本体。

 

 

  

U12+のトランスルーセントブルーは背面がガラスで透明となっているため、中が見えぬよう別途画像3枚目のようなシートを搭載しているとの事。

 

 

  

  

 

U12+背面上段から中段、下段のネジを取り外し。

 

 

U12+の背面上部カバーの取り外し。

 

 

  

U12+のカバー取り外し後の本体及びカバー。

 

 

 

 

公開可能と言われたU12+の各パーツ部分。左からバッテリー、LCM、バックカバー。

これ以降は撮影禁止との事で解体ショーの画像はここまで。と言いつつもかなりの部分を公開しており、大丈夫なのか?と…。

 

 

 

 

HTCスマホ集計

 

HTCが「Meet U」と題し、全国でイベントを行っている最中との事で、持ってきたHTC端末(グローバル版0.5P、国内版1P)を集計し、地域対抗戦が行われました。

現時点で最多の仙台会場では「1人当たり最大4台」で、大阪会場では仙台と同じ「1人当たり最大4台」という結果に。

 

 

 

 

  

持ち寄られ、展示を許可されたHTC製のスマートフォン群。

 

 

 

 

今後もこう言ったユーザーとの取り組みを強化しイベントを行っていきたい

最後にHTC Nippon株式会社 代表取締役社長 児島全克氏より「今後もこういったユーザーとの取り組み、意見交換といったイベントを強化し、交流の中で良い点悪い点をご指摘いただき、製品への改善、製品情報の拡散を行っていきたい」との事でした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください