2.45インチSIMフリー、VoLTE対応の超コンパクトスマートフォンUnihertz Jelly Pro国内版がセール特価13,799円で販売中 #Unihertz #SIMフリー #MVNO

2018年3月21日

KICKSTARTERで出資者を募集していたUnihertz製のSIMフリースマートフォン「Jelly Pro」ですが、Amazon正式に販売が開始され現在セール特価13,799円で販売されています。

 

 

詳細なスペックは以下より。

 

メーカー Unihertz
ペットネーム Jelly Pro
CPU Mediatek MT6735(A53 4コア) 1.44GHz
GPU ARM Mali-T720
RAM 2GB
ROM 16GB
microSDスロット 搭載(micro SDXC256GB迄対応)
ディスプレイ 2.45インチTFT液晶、432×240
マルチタッチ 最大5点
カメラ アウトカメラ:800万画素
インカメラ:200万画素
OS Android 7.0(Nougat) ※Android 8.0にアップデート提供済
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth v4.0
ネットワーク 2G:850(B5)/900(B8)/1800(B3)/1900(B2)MHz
3G:850(B5)/900(B8)/1900(B2)/2100(B1)MHz
4G:FDD B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20、TD B40
※下線は国内対応バンド
VoLTE 対応(docomo/Y!Mobile)
技適 対応(バッテリー裏記載、Android 8.0よりソフトウェア表示)
SIMスロット SIMフリー、Nano SIM×2(2G+4G)
バッテリー 950mAh(最大3時間動作、7日スタンバイ)
センサー類 Gセンサー、コンパス、ジャイロスコープ
Pearl White(白)/Space Black(黒)/Sky Blue(水色)
サイズ 92.3×43×13.3mm
重量 60.4g
価格 16,499円
販売日 2018年2月25日より
URL URL

 

 

2.45インチ、約60.4g、SIMフリー、LTE、VoLTE対応のスマートフォンとなっており、最近のスマートフォンと比べると一回りどころか二回り近く小型なものに仕上がっています。

 

 

国内販売から既に3週間弱経過しているためレビュー類も充実してきており、KICKSTARTER版よりもCPUがスペックアップ、ドコモ、ワイモバイルのVoLTEに対応、バッテリー裏に技適記載、Android 8.0のアップデートで技適の電子的表記に対応、国内MVNO向けのAPNプリセット搭載等、日本向けのローカライズが行われています。

 

 

セールの日時は決まっていないようなので、お早めにどうぞ。

 

[amazonjs asin="B0752BYRHM" locale="JP" title="Unihertz Jelly Pro 4コア/RAM2GB/ROM16GB/microSDXC対応/2.45インチ/VoLTE/Android 8.0/SIMフリー/黒色"]

[amazonjs asin="B0752CMXJM" locale="JP" title="Unihertz Jelly Pro 4コア/RAM2GB/ROM16GB/microSDXC対応/2.45インチ/VoLTE/Android 8.0/SIMフリー/白色"]

[amazonjs asin="B075276XNQ" locale="JP" title="Unihertz Jelly Pro, 世界最小の4Gスマートフォン, 2GBのRAM と 16GBのROM を搭載したAndroid 7.0 Nougat ロック解除された, 青"]

[amazonjs asin="B075P3PGM4″ locale="JP" title="指紋が目立たない 極薄 光沢液晶保護フィルム Jelly Pro 用 OverLay Brilliant OBJELLYPRO/MS/12″]

[amazonjs asin="B0752CK617″ locale="JP" title="Unihertz 純正 Jelly Pro ケース, 世界最小の4Gスマートフォン, 黒"]

[amazonjs asin="B0752BKWN4″ locale="JP" title="Unihertz 純正 Jelly Pro アームバンド, 世界最小の4Gスマートフォン, 黒"]