GPD Winの分解ガイドが公開されてました #GPD #GPDWin #分解 #UMPC #クラウドファンディング

GPD Winの分解ガイドが公開されてました #GPD #GPDWin #分解 #UMPC #クラウドファンディング

各クラウドファンディングで調達資金を達成し、今月中にも出荷されるとみられる「GPD Win」の分解画像が公開されていました。

 

分解工程は上記サイトが分かりやすく纏めてくれているので割愛。

 

 

気になるのは内部採用チップ周り。

 

 

 

 

メモリ

gpd_win_ram

ELPIDA FA164A2MA×2枚LPDDR3-1866 2GB×2

 

ELPIDA/Micron製のLPDDR3-1866 2GB×2のデュアルチャンネル仕様。

型番的にはNexus 9(HTC)と同じものが2枚採用されている模様。

 

 

搭載されるCPUは出荷時期やクラウドファンディングサイトによってAtom x5-Z8500 or Z8700?と言われているので、メモコンはLPDDR3-1600までの模様。

なのでメモリ周りは多少余裕がありそう。

 

Atom x5-Z8500Atom x5-Z8700
定格クロック1.44GHz1.6GHz
バーストクロック2.24GHz2.4GHz
最大メモリ8GB8GB
対応メモリLPDDR3-1600LPDDR3-1600
最大メモリチャンネル2(デュアル)2(デュアル)
メモリ帯域25.6GB/s25.6GB/s
グラフィックIntel HD Graphics Gen8
(Broadwell)
Intel HD Graphics Gen8
(Broadwell)
グラフィック定格200MHz200MHz
グラフィックバースト600MHz600MHz
VRAM最大8GB8GB
実行ユニット数(EU)1216
最大解像度
(HDMI 1.4)
3840×2160 30Hz3840×2160 30Hz
最大解像度
(eDP 内蔵ディスプレイ)
2560×1600 60Hz2560×1600 60Hz

 

ただZ8500とZ8700は定格、バーストクロック以外にオンボードグラフィックのユニット数が12基→16基へと変更されているため、大幅な性能の違いが出そうな気もします。

 

 

 

 

SSD(eMMC)

gpd_win_emmc

Samsung KLMCG7GEND×1枚64GB eMMC v5.0

 

Samsung製のeMMC 5.0対応64GBのものを採用。

NEC製のWindowsタブレット「LaVie Tab W TW708」やスマートフォン「One Plus2」に採用されていたものと同じ模様。

 

一応eMMC 5.0対応で、寿命統計、スリープ通知機能、400MB/sのパフォーマンスを持つ模様。

といってもたいていSeq:150MB/s程度しか性能が出ないものばかりなので、所詮eMMCと考えておいたほうが良いかも。

 

 

 

 

Audio

gpd_win_audio

Realtek ALC5645

 

 

 

発送時期について

>And we are plan to start delivery in the middle of October.

発送時期は10月中旬ごろ発送予定とのこと。

 

私はINDIEGOGO注文組で、オーダーIDも200番以下なのですが現状発送の連絡はありません。

 

 

オムロン製スイッチの採用のはずがYSA製の物に変えられていたり、後発のクラウドファンディング系への先行出荷が発生しており、GPD社への信頼が揺らいでいるため何らかの説明とアップデートがほしい所。

家電関連カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks