ATOKでMSIME、Google IMEと同じように「無変換キーを1度押すと全角カタカナ」を一発で変換する方法 #ATOK

ATOKでMSIME、Google IMEと同じように「無変換キーを1度押すと全角カタカナ」を一発で変換する方法 #ATOK

無変換キーで一発カタカナ変換したい – Yahoo知恵袋

久々にGoogle日本語入力(以下Google IME)からATOK 2011に切り替えたため、変換周りの仕様がMSIME、Google IMEと少し異なっており、同じ使い勝手にするために設定を変更してみました。

 

 

因みにATOKではMSIME、Google IMEとは異なり「変換時に”無変換”を押しても1度目は何も変換されない仕様」となっており、MS/Google IMEのように1度目で全角カタカナに変換することはできません

 

というわけで、ATOKのキー設定を変更しMS/Google IMEの操作感に近づけようというのが今回の目的です。

 

今回の検証は少し古いですがATOK 2011を使っているため、それ以降のバージョンでは少しUIが異なっている可能性がございます。ご了承ください。

 

 

 

 

1. ATOKのプロパティ(環境設定)を開く

atok_2011_property

PC右下にあると思われる「ATOKのプロパティ(環境設定)」を開きます。

この際に日本語入力が有効となっていなければいけないため、メモ帳でも開いて全角日本語入力ができる状態にしておけば上記メニューが出せるはずです。

 

 

 

 

2. 「キー・ローマ字・色」タブから「キーカスタマイズ」を開く

atok_2011_property_key_romaji_iro

「キー・ローマ字・色」タブから「キーカスタマイズ」を開きます。

 

 

 

 

3. キーカスタマイズ画面の「キー検索」より「無変換キー」を押す

atok_2011_property_key_romaji_iro_keycustomize_key_nyuuryoku

キーカスタマイズ画面の右上にある「キーを検索」を押し、「無変換キー」を押しましょう。

 

 

 

 

4.  「入力中」の項目を「順次カタカナ後変..」から「カタカナ(後)変換」に変更する

atok_2011_property_keycustomize_katakanagohennkann atok_2011_property_keycustomize_katakanagohennkann_02

デフォルトの設定では「順次カタカナ後変..」となっているため、ダブルクリックで「カタカナ(後)変換」に変更しましょう。

 

 

以上で無変換キーを1度押すと一発で全角カタカナで変換できるようになるかと思います。お疲れ様でした。

 

 

適当な解説カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks