艦これ2015年夏イベント海域「発動準備、第二次SN作戦!」 E-3 乙攻略完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【艦これ】E-3攻略 激突!第二次南太平洋海戦【15夏イベ】 – 艦これ周回主義

先日に引き続きE-3 乙が無事終わりましたので、簡単なメモを。

 

 

ルート固定に関して

KanColle-150813-19461611

軽母、戦艦×2、正規空母×2、軽母×1で約11回ほど出撃しましたが、「A → C → E → H → ボスマス」で1度もブレなく固定できていました。

 

 

KanColle-150813-17321901

陣形は以下のとおり。

 

マス陣形
A第四警戒航行序列
C第四警戒航行序列
E第三警戒航行序列
H第四警戒航行序列
ボスマス第四警戒航行序列

 

基本的に「第四警戒航行序列」で良いのですが、「Eマス」だけは「第三警戒航行序列」で進みましょう。

 

 

 

 

使用した艦娘一覧

E-1、E-2に比べると非常に難易度の上がる海域と聞いていたため、今回ばかりは出し惜しみせず、比較的高練度な艦娘を選び、出撃しています。

 

 

第1艦隊

KanColle-150814-02145054

 

種類艦名レベル
軽母瑞鳳81
戦艦長門122
戦艦陸奥97
正規空母加賀85
正規空母赤城89
軽母飛鷹95

 

 

第2艦隊

KanColle-150814-02145274

 

種類艦名レベル備考
戦艦比叡81 
重巡羽黒71 
軽巡那珂60 
駆逐秋月48対空カットイン要員
駆逐雪風66魚雷カットイン要員
軽母飛鷹95 

 

対空、魚雷カット要員を用意しなければ、削り、ラストダンス時でもかなり厳しいため必須といえるでしょう。

特に道中対空カットインを多用しなければ被弾ダメージが増え、道中で中破艦が増える→ボス時にS勝利に繋がらないということも有るため、なるべくこの2隻には小破以下でボスまで辿り着きたいところ。

 

 

 

 

オタサーの姫(E-3ボス)

KanColle-150813-17363489

初めて見た瞬間「オタサーの姫やん、これ・・・」と突っ込んでしまった「水上機母艦 水母棲姫」E-3のボスとなります。

どう見ても猫耳っぽく見える頭に付いているリボン、服装といいオタサーの姫です。

 

 

削りの時点では支援はあったほうが良い、ラストダンスではフル支援で

私の第1艦隊、第2艦隊の構成では途中で中破、大破撤退が多かったため、艦隊司令部施設で退避をしつつ削りを繰り返し、ラストダンスまでたどり着きました

途中から道中支援を入れつつ削りをやるとボスS勝利も時々出来ていたため、効果は結構あったように感じます。

 

但しラストダンス時には3回出撃してもボスでA勝利しか出来なかったため道中、決戦支援に大和型を1人ずつ入れたフル支援に切り替え、進めてみるとボスでS勝利を徐々に取れるようになりました。(しかし割合的には4割以下)

 

KanColle-150814-03095502

数を重ね、14回目の出撃時にようやくボスをようやく倒すことが出来、E-3 乙は終了

 

 

 

 

レア艦ドロップ

KanColle-150814-01330508

初めて「磯風」をゲット。2014年夏のE-6の際は資材不足で諦めてしまったため、ゲットできなかったのですが、1年越しでようやくゲットが出来ました。

この他にもマイクチェックババア(霧島)や翔鶴が出てましたが、すぐ素材に。

 

 

 

 

 

消費資材一覧

KanColle-150814-03130612_2015_summer_E-3_syouhisizai

 攻略前攻略後合計
燃料288815279226-9589
弾薬287061273203-13858
鋼材256330249447-6883
ボーキサイト2075342029294605
バケツ22262153-73

 

使用した資材を確認してみるとE-1、E-2に比べ、かなり大きく消費していることがわかります。

途中中破、大破が多かったため出撃回数も今イベントで一番多く、入渠回数も多かったためバケツ、燃料、弾薬周りもイベントらしい消費となっています。

 

 

 

 

E-1、E-2に比べ難易度は大幅に上昇

E-1、E-2に比べE-3は難易度が大幅に上昇していました

というのも道中の敵キャラの強さやボスのダイソンの数が例年のE-3に比べ多くなっており、いつものイベントならばE-4、E-5レベルの難しさがE-3に来ているような感じがしました。

しかも削り時のボスの強さと、ラストダンスのボスの強さが明らかにおかしく、削りで「余裕、余裕」と思っていると足元をすくわれます。

 

これからE-3に挑もうとされている方は心してE-3に望まれたほうが宜しいかと思われます

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください