富士通 超小型PC「LOOX U50」にChromium OSを入れてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今までに発表した主な製品 FMV-BIBLO LOOX Uシリーズ – AzbyClub サポート 富士通

【フォトレビュー】LOOX U50WN (1/3) – ASCII.jp

富士通 LOOX U50 – ヤフオク検索

2007年頃に発売された富士通製の超小型PC「LOOX U50」にChrome OSベースのフリーOS「Chromium OS」を入れてみることにしました。

DSC01044

 

富士通「FMV-BIBLO LOOX U50WN」 ~タッチパネル採用の580gミニPC – PC Watch

LOOX U50はIntel A110 800MHz (Pentium Mベース)DDR2 1GB1.8インチHDD (ZIF)感圧式タッチスクリーン搭載5.6インチWSVGA (1024×600)液晶を搭載したPCで、2007年当初では非常に画期的なPCでした。

 

現在でも使うOSによっては十分に利用することが出来、タッチスクリーンや、タッチペンを内蔵しているため細かい作業に向いているPCです。

 

 

 

話は逸れましたが、今回こちらのPCにGoogleが開発している「Chrome OS」ベースのオープンソースOS「Chromium OS」をインストールし、使ってみることにしました。

 

今回Chromium OSを入れるにあたって参考にさせていただいたのは以下サイト様。

中古PC活用:Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する~Chromebookを作ってみよう~ (1/2) – @IT

ファイルのダウンロードサイトから、USBメモリへの書込まで細かく書かれており、非常に参考になりました。

 

ただ7-Zipを使われているようですが、非常に使いにくかったため、WinRARの試用期間で試されたほうが分かりやすいかと思います。(主にファイルの関連付けで)

 

LOOX Uへのインストール方法は解説するのが面倒なのでカットしますが、BIOSでUSB Bootが行えるように設定を変更するようにだけ、お忘れずに。

 

 

 

 

LOOX U50にChromium OSをインストールしてみる

富士通 LOOX U50 (FMV-U8250)にChromiumを入れてみたが、エラーにより失敗 – YouTube

結果から申し上げると、LOOX U50ではChromium OSをインストールすることが出来ませんでした

 

インストール途中に「Your system is repairing itself. please wait.」といったエラーが発生し、インストール前に再起動を行ってしまい、ループに陥ってしまうことが確認できました。

 

初めはイメージが壊れているのか?と思い、古いビルドで検証してみましたが、こちらも同様のエラーが発生。

 

気になって調べてみると、Chromium OSではCPU側が「PAE」に対応していなければインストールできず、上記エラーメッセージを表示してしまうとのこと。

 

 

残念ながらLOOX U50にChromium OSはインストール出来なさそうです。

 

 

 

 

FMV-BIBLO U/B50.LifeBook U2010の  FMVNBP167  対応バッテリー
ロワジャパン
売り上げランキング: 377,083

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください