Haswell-Eはソルダリング確定、殻割りする場合はヒートガン使用の自己責任で

【やじうまPC Watch】“Haswell-Eはソルダリング”、MSI内部のオーバークロッカーが明かす – PC Watch

先日発売開始となったHaswell-Eですが「グリスかソルダリングか」判明しておらず、購入に躊躇していた方が多かったかと思います。

 

しかし本日、PC Watchにて「Haswell-Eはほぼソルダリング」ということが明記されており、グリスの可能性はほぼなくなったと言えるでしょう。

 

ソルダリングされているCPUを無理に殻割りしようとした場合、コアとヒートスプレッダーの間で分離してしまい、ダイが剥がれてしまって動作しなくなってしまうため、自己責任で殻割りを行う場合はコアを傷つけることなく、ヒートスプレッダーを外すことが出来る「ヒートガン」の使用を勧めているようです。

ヒートガン(ホットガン)による部品の取り外し(desoldering by heat-gun) – YouTube

※但しヒートガンを使った殻割りの場合は高いスキルが必要なため、推奨はされていない。

 

 

これで購入を躊躇していた方々も安心して買うことが出来ますね。