Intel Core i7-4790Kとi7-4790の外観を比較する #Intel #CPU #Haswell #LGA1150

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Intel Core i7-4790K (Devil’s Canyon 4.00GHz) LGA1150 – Amazon.co.jp

Intel CPU Core-i7-4790 (Haswell Refresh) 3.60GHz LGA1150 – Amazon.co.jp

i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150 Intel CPU Core-i7-4790 3.60GHz 8Mキャッシュ LGA1150 BX80646I74790 【BOX】

Devil’s CanyonことIntel Core i7-4790Kと、Haswell RefreshのCore i7-4790の2つを比較する機会が得られたため、簡単に比較してみます。

 

 

CPU 表面

DSC08561

左:Core i7-4790 (Haswell Refresh)
右:Core i7-4790K (Devil’s Canyon)

 

表面では目立った変化は有りませんが、後発のCore i7-4790Kの方がCPUのヒートスプレッダ上面の金属の端子が少し伸びているようです。

なお、2つともマレーシア産で、コスタリカ産では有りませんでした。

 

 

 

CPU 裏面

DSC08563

左:Core i7-4790 (Haswell Refresh)
右:Core i7-4790K (Devil’s Canyon)

 

Core i7-4790K (Devil’s Canyon)で裏面のキャパシタを追加し、より安定した電流を流せるようになったとのことですが、確かにキャパシタが変わっているように見えます。

しかし増えているか?と言われると、配列を変えただけでは?と思えてしまうような微妙な変化です。

 

 

Intel Core i7-4790K (Devil’s Canyon 4.00GHz) LGA1150 – Amazon.co.jp

Intel CPU Core-i7-4790 (Haswell Refresh) 3.60GHz LGA1150 – Amazon.co.jp

i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150 Intel CPU Core-i7-4790 3.60GHz 8Mキャッシュ LGA1150 BX80646I74790 【BOX】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください