AMD Socket AM1 (FS1b)のリテールクーラーの取り付け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AMD Athlon 5350 2.05GHz Socket AM1 (FS1b) – Amazon.co.jp

ASUSTeK 「AM1I-A」 Socket AM1用 Mini-ITXマザーボード – Amazon.co.jp

ASRock Socket AM1用マザーボード「AM1B-M 」 – Amazon.co.jp

MSI 「AM1I」 Socket AM1用 Mini ITXマザー – Amazon.co.jp

AMD Athlon 5350 Kabini コア AD5350JAHMBOX

Socket版KabiniことSocket AM1 (FS1b)のリテールクーラーの固定方法が各サイト詳しい解説がなかったため、動画の撮影はできなかったが画像で解説していこうと思う。

 

 

 

CPUクーラーの取り付け方法

DSC06629 DSC06631

CPUをマザーボードに取り付け。

CPUにも取り付け方法が有り、CPUの端に金色に光る部分がソケットの左下の端に来るようにして取り付け。(画像1枚目)

その後ソケットのレバーを下ろし、CPUを完全に固定します。(画像2枚目)

 

 

 

 

DSC06634 DSC06635 DSC06637

プッシュピンをCPUクーラーに固定。

先に傘のある部分をCPUクーラーに固定する。

 

 

 

 

DSC06641 DSC06638 DSC06642

リテールクーラーをマザーボードに取り付け。

先に傘の部分をマザーボードの穴位置の所に合わせ、CPUとクーラーがしっかり密着しているか確認し、プッシュピンの棒を挿入する。

 

 

 

 

DSC06646 DSC06651

プッシュンピンの棒を挿入後、マザーボード裏でしっかりと固定できているか確認しよう。

2枚目の画像がしっかりと挿入できた写真となる。どうもピンが浮いているようにも感じるが、固定としてはこれで完成である

 

 

 

以上でSocket AM1 (FS1b)のリテールクーラーの取り付けの解説を終了する。参考になれば幸いだ。

 

AMD Athlon 5350 2.05GHz Socket AM1 (FS1b) – Amazon.co.jp

ASUSTeK 「AM1I-A」 Socket AM1用 Mini-ITXマザーボード – Amazon.co.jp

ASRock Socket AM1用マザーボード「AM1B-M 」 – Amazon.co.jp

MSI 「AM1I」 Socket AM1用 Mini ITXマザー – Amazon.co.jp

AMD Athlon 5350 Kabini コア AD5350JAHMBOX

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください