ようやくBIOSTAR製のフラグシップマザーボード「Z690A VALKYRIE」が発売に #BIOSTAR #Z690 #VALKYRIE #マザーボード

ようやくBIOSTAR製のフラグシップマザーボード「Z690A VALKYRIE」が発売に #BIOSTAR #Z690 #VALKYRIE #マザーボード

発売をずっと待っていたBIOSTAR製のフラグシップマザーボード「Z690A VALKYRIE」がようやく発売となりました。

 

DDR4メモリ且つPCIe 5.0×16レーンの分割に対応

Z690系のマザーボードを見ていると基本的に「DDR4メモリ」採用機は全て中の上クラス迄となっており、最上位クラスは全て「DDR5メモリ」となっています。

その影響か「DDR4メモリ」「最上位マザーボード」が登場しておらず、それによって「PCIe 5.0×16レーンの分割」も搭載していないラインナップでした。

しかし「Z690A VALKYRIE」なら「DDR4メモリ、PCIe 5.0×16レーンの分割」にも対応しており、真の最上位マザーと言える仕様になっています。

 

 

 

上位マザーのみが許されるPCIe 5.0×16レーンの分割

Intel第12世代こと「Alderlake-S」はCPUから直接PCIe 5.0×16レーンおよびPCIe 4.0×4レーンもしくはPCIe 5.0×8レーン、PCIe 5.0×8レーン、PCIe 4.0×4レーンとなり、「PCIe 5.0×8レーンを計2個、PCIe 4.0×4レーンを1個」と割れるようになりました。

 

一応Z490(PCIe 4.0×8、×8、PCIe 3.0×4)Z590(PCIe 3.0/4.0×8、×8、PCIe 4.0×4)系でも同様の割り方も出来たようですがこちらも同様にハイエンドマザーのみ

 

 

 

PCIe 5.0×16を分割出来るマザー一覧

当方が適当に調べた中ではASUS製の「ROG MAXIMUS Z690 EXTREME(DDR5)」「ROG MAXIMUS Z690 EXTREME GLACIAL(DDR5)」「ROG MAXIMUS Z690 FORMULA(DDR5)」「ROG MAXIMUS Z690 APEX(DDR5)」「ROG MAXIMUS Z690 HERO(DDR5)」「ProArt Z690-CREATOR WIFI(DDR5)」、ASRock製の「Z690 Taichi(DDR5)」、GIGABYTE製の「Z690 AERO D(DDR5)」「Z690 AORUS XTREME(DDR5)」、MSI製の「MEG Z690 ACE(DDR5)」「MEG Z690 UNIFY(DDR5)」「MPG Z690 FORCE WIFI(DDR5)」「MPG Z690 CARBON WIFI(DDR5)」、BIOSTAR製の「Z690 VALKYRIE(DDR5)」「Z690A VALKYRIE(DDR4)」辺りがPCIe 5.0×16を×8、×8で分割出来るマザーとなります。

ざっと調べた限りではやはり「DDR4且つPCIe 5.0のレーン分割が可能」といったマザーは「Z690A VALKYRIE(DDR4)」のみでした。

 

 

 

BIOSTAR VIP Careでメーカー保証が1年→5年に延長

マザーボードを購入後1か月以内且つ2022年6月30日迄「BIOSTAR VIP Care」に登録すると、メーカー保証が1年間から5年間に延長されます。

 

日本国内の正規販売店よりご購入いただいた製品の修理申請は、BIOSTARの正規代理店である株式会社アユートの製品サポートページより、お申し込みください。 ※BIOSTAR VIP Care WEBサイトでは修理申請を受け付けません。

https://www.aiuto-jp.co.jp/support/maker_2.php

製品の保証申請及び修理依頼については「株式会社アユート経由」となるそうで、メーカーとの直接やり取りでない点は安心ですね。

 

 

 

BIOSTARだから…といって避ける理由はほぼ無い

「BIOSTARだからハイエンドマザーはちょっと…」と思われる方は多いと思います。

筆者も実際そうでした…が、マイニングマザーボード系の「TB250-BTC」「TZ590-BTC DUO」「B460GTQ」等お世話になる事が多く、一切不満も無かったため「DDR4且つPCIe 5.0の分割仕様」を搭載しているマザーボード「Z690A VALKYRIE(DDR4)」に興味を持ち始めた次第。

立ち位置的には「昔の変態=ASRock」のように思えることも多く、最近ではASRock=質実剛健化して来ている所を見ると2021年の変態マザーボードメーカーは「BIOSTAR」なのかも知れません。

刺さる人には刺さるメーカーになってきているなと思います。

 

 

購入は以下より

雑談カテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks