富士通製のモバイルノートPC「LIFEBOOK U937/R」を分解してメモリやSSDを交換する #富士通 #Fujitsu

富士通製のモバイルノートPC「LIFEBOOK U937/R」を分解してメモリやSSDを交換する #富士通 #Fujitsu

半年間ほどコロナ禍の影響でノートPCを手放していたのですが、ここに来て一部需要が帰ってきたため、富士通製のモバイルノートPC「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」を購入してみました。

今回はその「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」分解方法およびメモリ増設、SSD交換などを簡単に解説していきます。

 

背面のネジ類を全て取り外す

上記画像の赤枠にある背面カバーのネジ計11個を全て取り外します

「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」には隠しネジも無いため、注意すべき点はネジの種類でしょうか。

 

 

 

ネジの種類に注意

2枚目:やや長め
3枚目:短め

ネジの種類は「2種類」のみで、左上と右上がやや長めと覚えていたら特に苦労することはないかと思います。

 

 

 

裏蓋を取り外す

裏蓋はアルミ製で非常に軽く、持ち上げるだけで取り外しができるためメンテナンス性は最高に良いと言えそうです。(隠しネジも無いため)

 

 

 

マザーボード

 

青色M.2 2230 Wi-Fi(Intel Dual Band Wireless-AC 8265)
水色M.2 2240(WWAN用?)
赤色DDR4-2133 SODIMM×1(CPUの仕様上DDR4-2133迄、16GBの認識迄確認済)
ピンク色M.2 2280 NGFF/SATA3 or NVMe/PCIe 3.0×4両対応(NVMe SSDでOSインストール確認済)
オレンジ色交換対応バッテリー(FPB0340S、14.4V/3310mAh)

 

簡潔にまとめると「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」のメモリはオンボード4GB+増設用DIMMスロット16GBの計20GBで動作

SSDはM.2 2280のNVMe/PCIe 3.0×4の物でも認識、OSインストールを確認

無線LANもM.2 2230で交換可能なため、Wi-Fi 6対応のWi-Fiカードにも交換可能のようです。素晴らしい。

 

 

 

メモリを8GB→20GBに増設

「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」に搭載されているCPU「Core i5-7300U」のメモコンの仕様は「DDR4-2133迄」となるため、容量単価が安かったGSKILL製の「DDR4-2400 16GB SODIMM(F4-2400C16S-16GRS)」をドスパラで買ってきました。

メモリの動作周波数は下位互換があるためDDR4-2400/2666/2933/3200でも2133MHzで動作します

 

無事BIOSやWindowsのタスクマネージャー上で認識できており、動作に問題はなく快適になりました。

4GB+16GB 計20GBという「非常にもにょる」感じにはなりますが、モバイルノートPCで16GB以上詰めるPCは殆ど無いはずなので、有難いですね。

 

 

 

SSDをNVMe/PCIe 3.0×4接続のものに交換

特に意味はないですが、容量単価が安くて速い「NVMe/PCIe 3.0×4」接続のものに交換してみました。

 

 

こればっかりは挿してみないと分からないことも多いので、検証用のWestern Digital製の「WDS500G2X0C」を挿してみると無事BIOSで認識

そのままWindows 10を入れてみた所、無事ストレージと認識されOSのインストールも完了したため「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」のSSDスロット(M.2 2280)はNGFF/SATA3およびNVMe/PCIe 3.0×4接続およびBootに対応していると言えそうです。

 

 

 

まとめ

企業向けモデルのためドライバー類も配布されており、安心して使える

「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」は企業向けのモデルのため、ドライバー類も配布されておりOSの再インストールも簡単でカスタマイズ好きな方にはなかなか良い相棒になるかと思います。

但し富士通系の余計なソフト類に関しては配布されていない点に注意。(必要か?と言われると動作に必須ではないため要らないと思いますが。)

 

企業向けのモデルのためドライバー1本でネジを11個外すだけで分解できる

「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」は企業向けのモデルのため、ドライバー1本でネジを11個取り外すだけで分解が可能です。

隠しネジも無く、裏蓋も持ち上げるだけで簡単に取り外せるためモバイルノートの中では屈指のメンテナンス性と言えるでしょう。

 

メモリもSSDも無線LANも交換できる

「LIFEBOOK U937/R(FMVU09001)」以降のモデルは知りませんが、モバイルノートで「メモリ、SSD、無線LAN」チップ迄交換できるのは非常にレアでしょう。

最近ではメモリ、無線LAN(M.2 1216)のオンボード化で自由度が下がってきており、工夫できるところが減ってきているため、貴重な選択肢だと思います。

適当な解説カテゴリの最新記事