Nvidia GeForce RTX 3080 Founders Editionはそこまで大きくないのかもしれない #Nvidia #GeForce #RTX3080 #Ampere

Nvidia GeForce RTX 3080 Founders Editionはそこまで大きくないのかもしれない #Nvidia #GeForce #RTX3080 #Ampere

先日公開されたNvidia製の新GPU「GeForce RTX 3080」のカードサイズを比較してみることにしました。

 

RTX 2080 SUPERのオリジナル基板/クーラーモデルと比較

 

RTX 2080 SUPER GAMING X TRIORTX 3080 Founders Edition
占有スロット数3スロット2スロット(40 mm)
横幅328 mm287 mm
奥行き140 mm110 mm
高さ56.5 mm
重量1531g1356g
参考URLURLURLURL

 

現在筆者が使用しているMSI製のオリジナルクーラー搭載カード「RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO」とサイズを比較したところ、上記のような結果に。

元々「RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO」3スロット占有の大型オリジナルクーラーを搭載しているため、2スロット品として発売される予定の「RTX 3080 Founders Edition」と比べると「思っていたより小さい」と感じます。

重量も「RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO」の圧勝で、改めて見ると「RTX 3080 Founders Edition」は軽くて小さい。

2020年9月10日22時に公開された国内、海外向けのレビューの多くは、何故かカードサイズをきちんとサイズを測っていないものが多く見受けられ、もう少し何とかならなかったのかとモニョル部分も…。

 

 

 

オリジナル基板、クーラーモデルのRTX 3080ではより大きくなる可能性大

現時点で公開されている情報の多くは「RTX 3080 “Founders Edition”」であり、各メーカー独自の「オリジナル基板/クーラーモデル」ではありません

 

細かな仕様類は発表されていないものの、オリジナル基板/クーラー搭載モデルを見ていると「2.2スロット占有、2.75スロット占有」等、実質3スロットおよびVRM部分が上部に飛び出しているモデルが多い模様で、「RTX 3080 Founders Edition」よりかは大型化する可能性が高いと言えそうです。

 

 

詳細なレビューは2020年9月16日22時公開予定

国内向けのメディアレビューでも「詳細は2020年9月14日22時公開予定」といった記載があるため、パフォーマンス、温度、静音度等の細かいレビューはそれまでお預けとなりそうです。

※Nvidiaからレビューの解禁時間が9月14日22時→9月16日22時に変更されたとのこと。詳しくは上記記事より。

自作PC関連カテゴリの最新記事