BUFFALO Wi-Fi 6、10Gbps LAN対応無線ルーター「WXR-5950AX12」に待望の最新ファームウェアが公開

BUFFALO Wi-Fi 6、10Gbps LAN対応無線ルーター「WXR-5950AX12」に待望の最新ファームウェアが公開

2019年10月頃から愛用しているBUFFALO製のWi-Fi 6、10Gbps有線LAN対応の無線ルーター「WXR-5950AX12」待望の最新ファームウェアV3.04(2020年6月30日公開)が公開されています。

 

 

ともかく不安定、ルーターが勝手に気絶する事が多かった

2019年10月頃から「WXR-5950AX12」を愛用しておりますが、頻繁に無線ルーター自身が気絶(電源は入っている状態にも関わらず本体のINTERNETのLEDが消えている状態)してしまい、Wi-Fi or 有線LAN、その両方でアクセスできない状態が頻発しておりました。

メーカーに報告するためにUSBメモリをルーターに挿し、ログをUSBメモリ側に吐き出させていましたが、気絶(電源は入っている状態にも関わらず本体のINTERNETのLEDが消えている状態)となるとルーター自身にログインが行えなくなるため、正常にログが記録されておらず、なすすべ無しの状態でした。

※メーカーに該当の件を問い合わせても「ログを送って欲しい」と言われるも、そのログが正常に記録、取得できないという。

 

念のため1Gbps環境、10Gbps環境共にあれこれ試していましたが、原因は不明のまま「気まぐれで気絶する?」といった状態で放置するしかありませんでした。

 

 

 

複数の人たちから「フリーズする、繋がらなくなる」といった声があった

「WXR-5950AX12」を購入している人たちからも「同じようにフリーズする、メーカーに問い合わせた」等のリプライ、ツイートなどが見られ、私だけではなかった様子

 

 

 

2020年6月30日に待望の新ファームが公開

2020年6月30日に待望の新ファーム「V3.04」が公開されており、既に適用済みで様子見の状態

まともに動いてくれれば文句はないのですが、以前の不安定化は1度起きると頻発するような状態だっただけに、今回のファームで改善されているのか気になるところです。

 

 

購入は以下より

家電関連カテゴリの最新記事