4年ぶりにApple iPad mini 第5世代(2019)を発表、スペック、価格まとめ #Apple #iPad #iPadmini5

4年ぶりにApple iPad mini 第5世代(2019)を発表、スペック、価格まとめ #Apple #iPad #iPadmini5

2015年に第4世代のiPad mini 4(Late 2015)発売後、4年を経てiPad mini 第5世代(Late 2019)が3月18日深夜に発表されました。

 

簡単なスペックまとめ

 

iPad mini 第5世代(2019)iPad mini 第4世代(2015)iPad 9.7 第6世代(2018)
CPUApple A12 Bionic 2.5GHz
6コアCPU/4コアGPU/7nm
Apple A8 1.5GHz
2コアCPU/4コアGPU/20nm
Apple A10 Fusion 2.34GHz
4コアCPU/6コアGPU/16nm
RAMLPDDR4X 容量不明LPDDR3 2GBLPDDR4 2GB
ROM64GB/256GB16GB/32GB/128GB/256GB32GB/128GB
ディスプレイ7.9インチ/Retina9.7インチ/Retina
解像度2048×1536/326ppi/4:32048×1536/264ppi/4:3
コーティング耐指紋性撥油コーティング
反射防止コーティング
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーション
フルラミネーションディスプレイ非搭載
True Tone
True Toneディスプレイ非搭載
色域広色域ディスプレイ(P3)非対応
Apple Pencil対応(第1世代)非対応対応(第1世代)
Wi-Fi802. 11a/b/g/n/ac
デュアルバンド(2×2)、2.4/5GHz帯対応、HT80
Bluetoothv5.0v4.2
4G/LTE最大28バンド(Gigabit級)最大20バンド最大22バンド
SIM2スロット
nano-SIM/Apple SIM(e-SIM対応)
1スロット
nano-SIM/Apple SIM
Touch ID(指紋認証)対応(恐らく第1世代)対応(第1世代)
イヤフォンジャック搭載
静止画カメラアウト:800万画素/F2.4/HDR
イン:700万画素/F2.2/HDR
アウト:800万画素/F2.4/HDR
イン:120万画素/F2.2/HDR
アウト:800万画素/F2.4/HDR
イン:120万画素/F2.2/HDR
動画カメラアウト:1080p HDビデオ(30FPS)/スローモーション(120FPS)/3倍デジタルズーム
イン:1080p HDビデオ(30FPS)
アウト:1080p HDビデオ(30FPS)/スローモーション(120FPS)/3倍デジタルズーム
イン:720p HDビデオ(30FPS)
アウト:1080p HDビデオ(30FPS)/スローモーション(120FPS)/3倍デジタルズーム
イン:720p HDビデオ(30FPS)
充電端子LightningLightningLightning
バッテリー19.1Wh(****mAh)19.32Wh(5,124mAh)32.4Wh(8,756mAh)
サイズ(高さ×幅×厚さ)203.2×134.8×6.1mm240×169.5×7.5mm
シルバー/スペースグレイ/ゴールド
重量Wi-Fi:300.5g
Cellular:308.2g
Wi-Fi:298.8g
Cellular:304g
Wi-Fi:469g
Cellular:478g
発売日2019年3月18日2015年9月4日2018年3月30日
URLURLURLURL

※同時に「iPad Air 第3世代(Late 2019)」も発表されていますが、纏めるのが面倒くさくなったので除外。

 

iPad mini 4(第4世代/Late 2015)と同じ筐体にiPhone XS/XRと同じCPU「Apple A12 Bionic(6コア/2.5GHz)」を搭載した「待望の7.9インチiOSタブレット」となっており、小型ながら驚くほどハイスペックな仕様となっています。

筐体の変更は行われなかったため3.5mmイヤフォンジャック、Lightning端子は引き続き搭載されており、音ゲーマーでも安心して購入できそうです。但しType-Cではなかったのが残念か。

iPad 9.7 第6世代(Late 2018)と比べると「CPUやディスプレイパネル、ディスプレイコーティング、ROM容量、ネットワーク、Wi-Fi、Bluetooth周り」に大幅にテコ入れが行われており、価格面で大きな差はない(iPad 9.7が8,640円安い)ため、ディスプレイサイズ、価格面を重視しない限りはiPad mini 第5世代(Late 2019)を選んでおいた方が無難でしょう。

 

 

 

現時点でRAM容量は不明

現時点でSoC的にLPDDR4Xを搭載する事は間違いないのですが、搭載されるRAM容量については不明です。

Apple A12 Bionicを搭載しているスマートフォンでは「iPhone XS(4GB)」「iPhone XS MAX(4GB)」「iPhone XR(3GB)」といったバリエーションとなっているため、価格帯、バリエーション的に3GBか?と想像しておりますが、RAM容量は現時点でも判明していません

 

 

 

価格

Wi-FiモデルCellularモデル(税込)ドコモオンライン(Cellular)
64GBモデル49,464円(税込)65,664円(税込)一括66,096円
月サポ-1,944円×24か月
実質19,440円
256GBモデル67,824円(税込)84,024円(税込)一括83,592円
月サポ-1,944円×24か月
実質36,936円
AppleCare+9,072円(税込)9,072円(378円(税込)×24か月)
※AppleCare+ for iPad/iPad mini
iPad mini Smart Cover4,860円(税込)
Apple Pencil(第1世代)11,664円(税込)

 

価格を確認してみるとWi-Fi、64GBモデルでギリギリ5万円以下となる「49,464円(税込)」256GBで7万円を切る「67,824円(税込)」

Cellular、64GBモデル「65,664円(税込)」256GBモデル「84,024円(税込)」となっており、Wi-FiモデルとCellularモデルの価格差は16,200円となっています。

 

 

 

Apple Store版とドコモオンラインショップどちらが安いのか

Wi-FiモデルCellularモデル(税込)ドコモオンライン(Cellular)
64GBモデル49,464円(税込)65,664円(税込)一括66,096円
月サポ-1,944円×24か月
実質19,440円
256GBモデル67,824円(税込)84,024円(税込)一括83,592円
月サポ-1,944円×24か月
実質36,936円
AppleCare+9,072円(税込)9,072円(378円(税込)×24か月)
※AppleCare+ for iPad/iPad mini

Apple Store版のiPad mini 第5世代(Late 2019) Cellularドコモオンラインショップ(Cellular)の価格を比べて見ると、64GB版は+432円ドコモオンラインショップの方が高く、256GB版は-432円ドコモオンラインショップの方が安いという逆転現象が起きています。

ここに月々サポートの割引が64GB/256GB同様に「-1,944円×24か月 計46,656円」入ることを考えれば、Apple Store版を敢えて買う必要はないのでは?と思はなくはないです。

SIMロック解除も「マイドコモ」経由から行えるようになっており、ドコモから購入していても実質Apple Store版にすることも出来ますしね。

 

 

 

eSIM内蔵でデュアルSIMも?

今回のiPad mini 第5世代(Late 2019)及びiPad Air 第3世代(Late 2019)よりnano SIMスロットに加え、eSIMも内蔵しているため、渡航先の国によってはデュアルSIMも可能です。(国内では現状サービスを提供している業者が居ない為利用不可)

Wi-Fi版にはeSIMは搭載されていない為、Cellular版のみとなります。

 

 

 

オプションでSmart Keybordは用意されず

残念ながら7.9インチiPad mini 第5世代(Late 2019)iPad mini 4から筐体の変更は行われなかったため、ポゴピンは用意されておらずSmart Keybordは用意されておりません

純正のオプションは実質「Smart Cover」「Apple Pencil 第1世代」のみとなる点に注意が必要です。

 

因みにですがiPad Air 第3世代(Late 2019)はSmart Keybordが用意されています。(iPad Pro 10.5(Late 2017)と互換有)

流石iPad Pro 10.5(Late 2017)をディスコンに追いやったタブレット。でも120Hzディスプレイは無い。それだけが残念。

 

 

 

購入は以下より

スマートフォンカテゴリの最新記事