Dropboxの無料アカウント用ライセンス「Basic」のリンクできるデバイスが2019年3月より無制限から3台までに改悪 #Dropbox #クラウドストレージ

Dropboxの無料アカウント用ライセンス「Basic」のリンクできるデバイスが2019年3月より無制限から3台までに改悪 #Dropbox #クラウドストレージ

2019年3月よりDropboxの無料アカウント向けライセンス「Basic」にて、リンクできるデバイスが無制限から「3台まで」に制限されていたことが分かりました。

 

影響を受けるのは無料アカウントの「Basicユーザー」のみ、有料の「Plus」及び「Professional」、「Business」は従来通り

影響を受けるのはあくまで「無料アカウントのBasicユーザーのみ」となっており、有料で課金しているライセンス形態の「Plus、Professional、Businessユーザー」には従来通り「無制限」となっています。

 

 

 

デバイスの台数制限に達した場合は一旦「リンクの解除作業」が必要

「Basicユーザー」で、3台以上リンクを行っていた場合、「リンクの解除作業」を行い3台未満に設定後、必要なデバイスをリンクする必要があるとの事。

リンクの解除作業については上記ヘルプセンターのリンクをご確認ください。

 

 

 

Dropbox PlusからOffice 365 SoloのOneDrive 1TB+Synology製NASへ移行を決意

筆者は3年前にソースネクストよりDropbox Plus 3年版をご提供頂き、長らくお世話になっていたのですが2019年4月9日でDropbox Plus 3年版が終了する予定でした。

 

移行先としては最新のOfficeが利用できる「Office 365 Solo」に付属する「1TB OneDriveストレージ」 + 「Synology製NAS」を予定しており、容量、転送速度共に問題ないことを事前に購入し、確認しております。

ほぼオンラインストレージのみの利用予定ですが、+αで最新のOfficeをPC、スマートフォンで無制限インストール、最大5台まで同時に利用が可能なライセンスとなっているため、1.1万前後のライセンスとはなりますが、お買い得感は非常に高いライセンスかと思われます。

 

Dropboxの無料ライセンスの改悪で不便を被る可能性の高い方は、この機会に「Office 365 Solo」に付属する「1TB OneDriveストレージ」への移行を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

購入は以下より

家電関連カテゴリの最新記事

Enable Notifications OK No thanks