HP ZBook 15 G5 Mobile WorkstationとZBook Studio x360 G5 Convertible Workstationを比較してみた #HP #ZBook15G5 #ZBookStudiox360G5

NO IMAGE

スペックが似通っているものの、HP ZBook 15 G5 Mobile WorkstationZBook Studio x360 G5 Convertible Workstationでは何がどう違うのか分からないという人のためにを比較してみました。

 

スペック比較表

 

メーカーHPHP
製品名ZBook 15 G5 Mobile WorkstationZBook Studio x360 G5 Convertible Workstation
モデルスタンダードモデルスタンダードモデル
CPUIntel Core i7-8750H 2.2~4.1GHz(6C/12T/9MB/Cofee Lake)
※詳細オンボード実装
Intel Core i7-8750H 2.2~4.1GHz(6C/12T/9MB/Cofee Lake)
※詳細オンボード実装
チップセットIntel CM246 Chipset
※詳細
Intel CM246 Chipset
※詳細
グラフィック1Intel UHD Graphic 630(GT2/24基/350~1200MHz/DX12/OpenGL 4.6対応)
※詳細
Intel UHD Graphic 630(GT2/24基/350~1200MHz/DX12/OpenGL 4.6対応)
※詳細
グラフィック2Nvidia Quadro P1000 Mobile 4GB GDDR5(512SP/32TMU/16ROP/4SM)
※詳細P2000搭載可オンボード実装
Nvidia Quadro P1000 Mobile 4GB GDDR5(512SP/32TMU/16ROP/4SM)
※詳細P2000搭載可オンボード実装
搭載ファン2基2基
RAMDDR4-2666 SODIMM 8GB×2(計4スロット/実動作2400MHz)DDR4-2666 SODIMM 8GB×2(計2スロット/実動作2666MHz)
SSDM.2 2280 512GB(PCIe3.0×4/TLC)
※M.2 2280×2スロット(PCIe3.0×4)搭載可
M.2 2280 512GB(PCIe3.0×4/TLC)
※M.2 2280×1スロット(PCIe3.0×4)搭載可
HDD2.5インチ SSHD 1TB(5400RPM)
※2.5インチ×1基搭載可
非搭載
※2.5インチ×1基搭載可
Display15.6インチ、フルHD解像度(1920×1080)、IPS液晶
非光沢、LEDバックライト、最大輝度400cd/m2
15.6インチ、フルHD解像度(1920×1080)、IPS液晶
光沢、タッチパネル、AESデジタイザー内蔵、LEDバックライト、最大輝度650cd/m2
液晶パネル不明不明
デジタイザー非搭載搭載(Wacom AES 4096段階、傾き検知)
デジタイザーペン非搭載ZBook x360 Pen(AES/筆圧4096段階/充電式)
ガラス非搭載Corning Gorilla Glass 4
ディスプレイ出力HDMI 2.0×1ポート(4K/4096×2160@60Hz)、USB Type-C×2ポート(DP Alt/DP 1.3/Thunderbolt 3)HDMI 2.0×1ポート(4K/4096×2160@60Hz)、USB Type-C×2ポート(DP Alt/DP 1.3/Thunderbolt 3)
無線LANIntel Dual Band Wiureless-AC 9560
802.11 a/b/g/n/ac(2×2)
※詳細、交換可能
Intel Dual Band Wiureless-AC 9560
802.11 a/b/g/n/ac(2×2)
※詳細、交換可能
有線LANIntel I219-LM(Gigabit Ethernet)Intel I219-LM(Gigabit Ethernet)
BluetoothV5.0V5.0
WWAN搭載可(Intel XMM 7360 LTE-Advanced)
NFC搭載搭載
キーボード日本語配列バックライト搭載テンキー付きキーボード日本語配列バックライト搭載キーボード
OS Windows 10 Home 64bit or Ubuntu
マウス OFN Mouse(光学式トラックポインタ)
スピーカー 1W×2
マイク デュアルマイク
バッテリー 3.7V or 7.6V/3000 or 6000mAh?(約8時間駆動)
指紋認証搭載
電源150W ACアダプタ(447gコードを含む)150W ACアダプタ(447gコードを含む)
インターフェースUSB Type-C×2(Thunderbolt 3/DP Alt対応/DP 1.3/USB 3.1 Gen2)、USB 3.0×2(内1ポート常時給電)、スマートカードリーダー、3.5mmイヤフォン/マイクコンボジャックUSB Type-C×2(Thunderbolt 3/DP Alt対応/DP 1.3/USB 3.1 Gen2)、USB 3.0×2(内1ポート常時給電)、3.5mmイヤフォン/マイクコンボジャック
カードリーダーSDXC/UHS-II対応カードスロットSDXC/UHS-II対応カードスロット
重量約2.6㎏約2.3㎏
サイズ幅:376 × 奥行き:264 × 高さ:26mm幅:376 × 奥行き:264 × 高さ:26mm
素材 アルミニウム+マグネシウム合金
保証 本体2年間保証
公式PDFURLURL
公式URL URL

 

 

 

CPU及びGPUはオンボード実装

両機種ともCPU及びGPUはオンボード実装であり、ZBook 15 G3迄はMXM-A(3.0)を採用していた(CPUはオンボード実装)ため交換が可能でしたが筐体の変更によりGPUも交換が出来なくなったようです。

 

 

 

メモリスロット

メモリスロットはZBook 15 G5がDDR4-2400 SODIMM 計4スロット(2スロット空)Studio x360 G5 Convertible WorkstationがDDR4-2666 SODIMM 計2スロットとなっており、メモリスロットが4本(DDR4-2400)と2本(DDR4-2666)と大きく異なっているためメモリの拡張性はZBook 15 G5が柔軟に対応できそうです。

 

 

 

SSD及び2.5インチベイ

SSD及び2.5インチスロットはZBook 15 G5がM.2 2280×2(PCIe 3.0×4/NVMe)+2.5インチ×1ベイのところStudio x360 G5 Convertible WorkstationがM.2 22280×1(PCIe 3.0×4/NVMe)+2.5インチ×1ベイと、こちらもZBook 15 G5がM.2 2280スロットを1本多く搭載しているため、拡張性はZBook 15 G5の方が優れています

 

 

 

Wi-Fiチップは交換対応

Wi-FiのチップはM.2 2230となっているため、交換に対応

ストリームは2×2、MU-MIMO、Bluetooth v5.0に対応しているため困ることはまず無いでしょう。

 

 

 

Display Portが実質Type-C端子へと変化

Display PortはUSB Type-C(USB 3.1 Gen2/10Gbps/DP Alt対応/DP1.3)へと統合されてしまったため、両機種ともType-Cポートを2ポート搭載しています。

ディスプレイの入力端子によってはType-Cから変換する必要がある場合もあるため、ご注意を。

 

 

キーボード

 

キーボードはZBook 15 G5がテンキー有りStudio x360 G5 Convertible Workstationがテンキーレスとなっています。

 

 

タッチパッド

 

タッチパッドはZBook 15 G5が乳首有り、3ボタン独立式ですが、Studio x360 G5 Convertible Workstationは乳首無し、1ボタン式となっており、使い勝手はZBook 15 G5の方が便利そうです。

 

ACアダプタは共通

世代が同じためかHPの150W ACを両機種とも採用しており、同等の模様です。

適当な解説カテゴリの最新記事

Enable Notifications    OK No thanks