Logicool Optionsの更新はデバイスを接続していないと行えず、アップデート通知が起動後30分毎に通知される #Logicool #LogicoolOptions #マウス #キーボード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Logicool(Logitech)製のマウスやキーボードを利用する際に細かな設定を行うユーティリティが「Logicool Options」となっているのですが、こちらのソフトはPCを再起動するたびに「更新通知」を出してくる割にデバイスが接続されていないと「アップデートが出来ませんでした」と出てくる鬱陶しいソフトでした。

 

 

Logicool製デバイスがなければ「Logicool Options」のアップデートが出来ない

私はLet’s note B11でLogicool(Logitech)製のマウス「M705」を使っているのですが、マウスを使用することは稀で殆どの場合タッチパッドで済ませることが多い「Logicool製デバイスがなければ「Logicool Options」のアップデートが出来ない」と言う罠に引っ掛かりました。

 

 

 

 

PC起動後30分ごとに更新通知してくる「Logicool Options」

PC起動後約30分ごとに「Logicool Options」から更新通知が出てきてしまい、非常に鬱陶しいソフトと言えそうです。

 

 

 

 

Logicool製デバイスを接続しなければ「更新を後でインストール」、「スキップ(更新しない)」を選べない

Logicool製のデバイスが接続された状態で「Logicool Options」を起動すると上記のように「更新を後でインストール」、「スキップ(更新しない)」を選ぶことが可能になり、常識的に考えて「接続されていない場合にこの画面が出ないのはあり得ない仕様」だと思います。

 

 

 

 

今後の更新で仕様変更を希望

デスクトップPCならまだしも、モバイル系のPCでLogicool製品を使っていないタイミングも必ずあるかと思うので、Logicoolには「更新通知のタイミングの変更(ソフト起動時のみ)」「Logicool製デバイスが接続されていない場合でもアップデート通知の設定変更」が可能になる事を祈りたいです。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください