きんのぶたの「地鶏仕立ての香るゆず塩だし」を市販の出汁で再現する方法 #きんのぶた #ヤマサ醤油

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

きんのぶたで提供されている「地鶏仕立ての香るゆず塩だし」を市販の出汁で再現する方法を簡単にご紹介いたします。

 

 

ヤマサ醤油の「とり塩つゆ黒こしょう仕立て」を購入する

メーカーヤマサ醤油
商品名こだわりだしのとり塩鍋つゆ黒こしょう仕立て
容量830g
JANコード4903001936605
価格255円前後(税抜)
URLURL

イオン系列のお店で販売されているヤマサ醤油の「とり塩つゆ黒こしょう仕立て」を購入しましょう。

この出汁がなければ始まりません。

※イオン系以外でも販売されている可能性は高いですが、ググってもヤマサ醤油の公式が引っかからず。専売の可能性もありそうです。

 

 

 

 

S&Bの「香りの逸品 ゆず」を購入する

メーカーS&B(ヱスビー食品株式会社)
商品名香りの逸品ゆず
容量4.5g
JANコード0000049180282
価格275円前後(税別)
URLURL
AmazonURL

 

真似をするのはきんのぶたの「地鶏仕立ての香るゆず塩だし」となり、食す際には「「ゆず塩」を出汁に入れてお召し上がりください」と言われるため、必ず「香りの逸品ゆず 」は買っておいた方が良いでしょう。

香りや風味がとてもよくなります。

※他社製品のゆずの香りづけが出来るものでも構いません。

 

 

 

 

肉や野菜等の具材を購入する

肉の臭みが出にくく、適度に脂がのった産の豚肉(バラ)や野菜類(ネギ、水菜、赤玉ネギ、白菜)を購入しましょう。

追加でシメジや椎茸等のきのこ系を入れてアレンジするのも良いでしょう。

注目すべき点は野菜で、この鍋は豚肉がメインというよりも野菜系がメインとなるため、野菜を多めに購入しておくと良いかと思います。

 

 

 

 

野菜は必ず「細切り」で

野菜類は全て「細切り」にすることで湯通しが早く、出汁が絡み旨さが増すため必ず「細切り」にしてください。(きんのぶたでもそうしていますので)

 

 

 

 

シメはご飯やうどんを入れるのもあり

豚肉や野菜だけでは足りない!という方は最後の出汁を使って卵、味付け海苔、ごはんを入れてシメをするのもお勧めです。

少し煮詰まった「とり塩つゆ黒こしょう仕立て」豚肉や野菜の煮込んだ出汁、といた卵、味付け海苔で最高のシメが出来るはずです。

 

 

 

 

家庭でもきんのぶたの「地鶏仕立ての香るゆず塩だし」を再現することはできる

きんのぶたは1人でも3,000円近い出費となり、特別なことがなければ行きにくいお店です。

しかし上記の方法を使えばご家庭でもそれに近い味が再現でき、具材も自身で選ぶことが出来るためお勧めです。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください