東芝ダイレクトにてメモリ16GB、SSD512GBまでカスタマイズしても20万を切るモバイルノート「VZ72/B 2016冬Webモデル」を販売開始 #TOSHIBA #東芝 #dynabook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

dynabook VZ72/B 2016年冬Web限定モデル – 東芝ダイレクト 公式

東芝ダイレクトより本日1月23日より2017年春モデルが販売開始となり、こっそり「dynabook VZ72/B」にメモリ16GBモデルが追加されています。

 

 

toshiba_direct_dynabook_vz72b_2016_winter_ram16gb_512gb

表記「2016年冬Webモデル」のままですが、2017年1月23日よりメモリ16GB、OSがWin10 Home/Proの選択が可能、納期が2017年2月中旬以降となっています。

 

 

toshiba_direct_dynabook_vz72b_2016_winter_ram8gb_512gb

因みにキャッシュからの取得で2017年1月18日のキャプチャとなりますが、確かにメモリの選択項目はなく8GB、OSの種類はWin10 Homeのみとなっていました。

 

 

 

 

Let’s note SZ6に匹敵するスペックを持ちながら価格は半分程度に抑えられたコストパフォーマンスの良さ

 

 dynabook VZ72/BLet’s note SZ6
参考型番PVZ72BM-NNCCF-SZ6SDTPP
CPUCore i7-7500U
2.7GHz~3.5GHz
Core i7-7600U
2.8GHz~3.9GHz
RAM16GBオンボード16GBオンボード
SSD512GB(M.2/SATA)512GB(M.2/SATA)
光学ドライブ非搭載搭載
BD/DVD対応ドライブ
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.1v4.1
WWAN非搭載搭載
有線LAN本体非搭載
※USB 3.1アダプタ経由、Gigabit Ethernet
搭載
Gigabit Ethernet
Display12.5インチTFT12.1インチTFT
解像度Full HD(1920×1080)WUXGA(1920×1200)
OSWin10 Home/ProWin10 Home/Pro
デジタイザワコム静電搭載非搭載
メモリーカード非搭載SDXCカードリーダー(UHS-II対応)
バッテリー取り外し不可取り外し可
駆動時間
JEITA 2.0
約17時間Sバッテリー:約14時間
Lバッテリー:約21時間
重量約1.099kgSバッテリー:約985g
Lバッテリー:約1.08kg
USBポートUSB 3.0 TypeA×1、USB 3.1 Gen2 Type C(Thunderbolt 3)USB 3.0 Type A×3
ビデオ出力USB 3.1 Type C経由で出力HDMI 2.0、D-Sub
価格196,020円340,122円
販売URLURLURL

 

dynabook VZ72/BはLet’s note SZ6に近い性能を持ちSZ6にはないワコム製静電結合方式のデジタイザやUSB 3.1 Gen2×1ポート(充電、OTG対応)、360度回転設計ヒンジなどを備えたPCとなっており、代わりに光学ドライブ非搭載、WWAN非搭載、メモリーカードスロット非搭載等切り詰めた設計となっています。

 

重量はdynabook VZ72/Bが約1099g(駆動時間約17時間)SZ6がSバッテリー時約985g(駆動時間約14時間)、Lバッテリー時1.08kg(駆動時間約21時間)となっており、重量はSZ6のLバッテリー相当まで軽量化に成功しています。

 

v72-62-42b-onyx-metallic-1 v72-62-42b-onyx-metallic-2

USB周りはUSB 3.1 Gen2 Type C×1ポート、USB 3.0 Type A×1のみとなっており、SZ6の拡張性には遠くは及ばないものの、ACアダプタがUSB Type C形状となっており、スマートフォン側がType Cだった場合、PC用の充電器でスマートフォンの充電が可能となるため、持ち運ぶべきものが1つ減り、より軽くすることが可能です。

 

 

東芝、30分充電で7時間動かせる12.5型2in1ノートPC「dynabook V」 – ITMedia

USB Type-CとThunderbolt 3の“紛らわしい関係”をIDF 2015で整理する (1/3) – ITMedia

また、USB 3.1 Gen2 Type CポートはThunderbolt 3に対応しており、USB Power Deliveryにも対応しているとのこと。

 

 

 

光学ドライブレス、WWAN非搭載、USB端子類の少なさに妥協できる人ならば14万円以上安い「dynabook VZ72/B」は十分にお勧めできるモバイルノートと言えるでしょう。

 

dynabook VZ72/B 2016年冬Web限定モデル – 東芝ダイレクト 公式

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください