【AD】BenQ写真動画編集向け27インチディスプレイ「SW2700PT」の外観をチェックする #BenQ #SW2700PT #reviews_AD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

27型カラーマネージメントディスプレイSW2700PT – BenQ Japan 公式

BenQ 27インチワイド 高解像度モデル (2560×1440/カラーマネージメントモード搭載/フリッカーフリー/ブルーライト軽減) SW2700PT – Amazon.co.jp

BENQ SW2700PT 最安価格表示 – 楽天プロダクト

BenQ 27インチワイド 高解像度モデル (2560x1440/カラーマネージメントモード搭載/フリッカーフリー/ブルーライト軽減) SW2700PT

レビューズを通じ、BenQ Japan様より27インチカラーマネージメント対応ディスプレイ「SW2700PT」をお貸し出し頂けたため、初めに外観をチェックしていく。

 

 

こちらのレビューはレビューズを通じ、BenQ Japan様より商品をお借りし、レビューを行っております。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

 

 

 

 

SW2700PTのスペック一覧

 

メーカーBenQ
型番SW2700PT
サイズ27型ワイド 非光沢
パネルIPS(AHVA)、LEDバックライト Adobe RGB99%カバー
解像度WQHD (2560×1440)、16:9
ピボット対応
首振り対応
入力端子DVI-DL ×1
Display Port1.2 ×1
HDMI 1.4 ×1
出力端子3.5mmイヤフォン ×1
USB 3.0 ×2ポート
SDカードリーダー(SDHC/SDXC/UHS-I/UHS-II対応)
スピーカー非搭載
応答速度12ms (GTG 5ms)
コントラスト比1000:1
DCR2000万:1
サイズ712×514×268 mm
重量約8.3kg (遮光フードなし)
消費電力エコ:44W
最大:65W
保証メーカー3年保証(パネル、バックライト含む)
実売価格約7万~8万前後
URLURL

 

27インチWQHD (2560×1440)のカラーマネジメント対応ディスプレイとなっており、Adobe RGB 99%をカバーする高色域、ちらつきの少ないフリッカーフリー、遮光フードやハードウェアキャリブレーションにも対応したモデルとなる。

ハードウェアキャリブレーションのアダプタは別売りとなっており、「X-Rite: i1 Display Pro / i1 Pro / i1 Pro 2 & Datacolor Spyder 4 / Spyder 5‎」に対応する。

 

 

 

 

パッケージ及び付属品一覧

DSC00697 DSC00744 DSC00745

<付属品一覧>

・Important Safety Instructions
・LCD Quick Start Guide
・Palette Master Element Installation
・ドライバ、ツール用ディスク
・Online Factory Calibration Report
・電源ケーブル
・USB 3.0アップストリーム用ケーブル
・Mini-DP→DPケーブル
・DVI-DLケーブル
・Mini-USB接続有線OSDコントローラー
・遮光フード用パーツ類 ×4点

 

遮光フード、ハードウェアキャリブレーション付きのモデルとしてはコストパフォーマンスに優れた製品で、市場売価は約7,8万円程度となっている。

有線のOSDコントローラーを使ってモノクロモードやsRGBモード、色温度、ガンマ、色域、色相なども調整可能となっているのが特徴だ。

 

 

 

 

ディスプレイスタンドはチルト、スイベル、ピボット機能を搭載

BenQ_SW2700PT_tilt BenQ_SW2700PT_swivel[5] BenQ_SW2700PT_pivot

ディスプレイスタンドはモニターの首の角度を上下に調整可能な「チルト」台座を動かすことなく左右に動かせる「スイベル」ディスプレイ自体を横置きから縦置きにする「ピボット」に対応しており、様々なシーンで利用することが可能だ。

 

Webデザインや画像、動画編集の職場で利用される場合、他の人に出来を見て貰いたい際に「チルト」、「スイベル」を機能を利用することで、簡単にディスプレイの角度を変え確認してもらう事も可能なため、無くてはならない機能と言える。

 

なお「チルト機能」は-3.5~20度まで調節が可能だ。

 

 

 

 

100×100のVESAに対応

DSC00723 BenQ_SW2700PT_vesa

ディスプレイ、ディスプレイスタンドは100×100mmのVESAに対応しており、アームの固定はディスプレイの背面にあるボタンを押してロックを解除後、取り付ける形となる。

ディスプレイアーム系でも大半が100×100mmのものを採用しているため、アームを使用している場合でも特に問題なく固定できるはずだ。

 

 

 

 

ディスプレイスタンドは二重ロック、ハードな使い方でも安心

DSC00704 DSC00706 DSC00705

ディスプレイスタンドは二重ロックとなっており、2枚目の画像のようにLOCKまでずらし、その後手、もしくはドライバーでネジ止めを行う形式。

台座を動かすことなく左右に動かす「スイベル」や縦置き、横置きに切り替える「ピボット」を多用する場合でも安心して利用できる。

 

 

 

 

ディスプレイスタンドには高さのメモリも搭載

DSC00714 DSC00715

ディスプレイスタンドの右側面には高さ用のメモリが0.5cm刻みで記載されており、最大13cmまで高さを変更できる

最適な高さを青色のバーで記録しておくことで、高さによる色変化を最低限にまで抑えることが可能

 

 

 

 

USB 3.0×2ポート、SDカードリーダーを搭載

DSC00747

左側面にはUSB 3.0×2ポート、SDカードリーダーを搭載しており、ディスプレイ背面のUSB 3.0アップストリームポートを付属ケーブルでPCと接続する事で利用可能になる。

 

 

DSC00814 DSC00812

遮光フードを取り付けた状態でもUSB 3.0やカードリーダー類は利用可能となっている。

但し遮光フードが出っ張る形となるため、USB 3.0やカードリーダーの抜き差しがしにくくなる点には注意したい

 

 

なおUSB 3.0の速度やカードリーダーの速度については次回の記事で検証していく

 

 

 

 

遮光フード

DSC00774 DSC00815

「SW2700PT」は約7,8万程度の売価ながら遮光フードを搭載したモデルとなり、照明機器の映り込みや外光反射を遮断することが可能だ。

2枚目の画像の通りフード内にも反射を防ぐため黒色の裏起毛のような素材が使用されており、画面内反射を最低限に抑えている

 

 

BenQ_SW2700PT_hood[3]

また上部にはハードウェアキャリブレーション用の穴が用意されており、必要に応じて蓋の開け閉めが可能だ。

利用可能なキャリブレーションツールは「X-Rite: i1 Display Pro / i1 Pro / i1 Pro 2 & Datacolor Spyder 4 / Spyder 5‎」となる。

 

 

 

 

入出力端子

DSC00724 DSC00729

入出力端子は左から

・Mini-USB (有線OSDコントローラー専用)
・3.5mm イヤフォン出力 (HDMI接続用)
・DVI-DL
・HDMI 1.4
・Display Port 1.2
・USB 3.0アップストリームポート

となっている。

 

入力端子はDVI-DL、HDMI 1.4、DP 1.2の3系統なっており、WQHD(2560×1440)を綺麗に出力する場合はDVIのデュアルリンクケーブルか、Display Port 1.2を使用したい

なお10bitカラーに対応しているのは基本的にDP接続のみのため、色に纏わるソフト類を使用する場合は必ずDP接続となっていることを確認して欲しい

 

 

benq_sw2700_hdmi_sound

3.5mmイヤフォンジャックだが、HDMI接続時に「サウンド」の項目に現れる形となるため、利用する場合はサウンドの設定から「規定のデバイス」への変更を忘れないようにしたい。

 

 

 

 

OSD操作がし易い有線リモコン

DSC00778

ディスプレイのOSDはたいていモニターに付属するボタンで操作するが、「SW2700PT」有線OSDリモコンが付属するため、そちらで操作したほうが遥かに操作性は良い。

Mini-USBはモニター背面に端子が搭載されており、そちらに繋ぎ操作する形となる。

 

 

DSC00780

OSDリモコンの操作方法はフィーチャーフォンの操作に似ており、十字キーに近い操作となる。

四隅の「1、2、3、戻る」のボタンはカラーモードがデフォルトで割り当てられており、OSDメニューから割当変更が可能だ。

 

 

DSC00779 DSC00782

OSDリモコンはMini-USBの有線接続でケーブルの長さが約30cm程しかないため、基本的にモニターの脚の部分にある専用の置き場に置く形となる。

Mini-USBは少々抜けやすくなっているため、抜けにくくなるような工夫が欲しかった。

 

 

DSC00720

OSメニューはモニター側からも設定の変更が可能

電源LEDは点灯時「白」、スリープ時「オレンジ」へと変化する。

 

 

次回レビューで他ディスプレイとの比較による画質差やSDカードリーダー、USBポートなどの詳細なレビューを行っていきたい。

 

【AD】BenQ写真動画編集向け27インチディスプレイ「SW2700PT」の細部をチェックする – Re;con-Review Days

 

27型カラーマネージメントディスプレイSW2700PT – BenQ Japan 公式

BenQ 27インチワイド 高解像度モデル (2560×1440/カラーマネージメントモード搭載/フリッカーフリー/ブルーライト軽減) SW2700PT – Amazon.co.jp

BENQ SW2700PT 最安価格表示 – 楽天プロダクト

BenQ 27インチワイド 高解像度モデル (2560x1440/カラーマネージメントモード搭載/フリッカーフリー/ブルーライト軽減) SW2700PT

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください