i-parcelで発送された場合の国内向けトラッキングコードは発送時点でメールの問い合わせで確認が可能

海外サイトで購入したものがi-parcelで配送された時の荷物の追跡方法まとめ。 – souskeblog.com

【ebay】3月購入分【USPS】【i-parcel】【SGHグローバルジャパン】到着日数 – 電子タバコおいしい

米国AmazonやebayのGrobal Shipping Program (以下GSP)を利用した場合、たいてい米国→日本への輸送は「i-parcel」という業者が請け負うことになっています。

今回は米国→日本への輸送時に「i-parcel」 → 「SGHグローバルジャパン」へ引渡し時のトラッキングコードを問い合わせるタイミングの解説を行いたいかと思います。

 

 

 

国内配達業者は「i-parcel」 → 「SGHグローバルジャパン」へ

米国から日本への配達はたいてい「i-parcel」が請け負うこととなっていますが、国内へ到着後「SGHグローバルジャパン(佐川グループ)」へと引き渡される形となります。

そのためトラッキングコードが「LPKEN0000001234567890」から変更となり、「i-parcel」へ問い合わせを行わなければ国内のトラッキングコードが分かりません

 

 

 

 

問い合わせタイミングは?

海外サイトで購入したものがi-parcelで配送された時の荷物の追跡方法まとめ。 – souskeblog.com

そうすけ氏のブログでは「日本の通関手続完了時」との記述がありますが、Twitterを見ていると「日本を向けて発送と出た翌日にはSGHグローバルジャパンのトラッキングコードが分かる」とのツイートを確認したため、当方も試してみたところ「Exported i-Parcel and in transit to country of destination」の時点でSGHグローバルジャパンのトラッキングコードを教えていただくことが出来ました。

 

i-parcel_tracking_exported_transit_country_of_destination

↑ i-parcelの画面で「Exported i-Parcel and in transit to country of destination」の時点でSGHグローバルジャパンのトラッキングコードの問い合わせが可能。

 

 

 

 

メールでの問い合わせ方法

米AmazonやeBayなどで通販したものが【i-percel】で配送された時の荷物の追跡方法 – naverまとめ

i-parcelの問い合わせフォームから問い合わせすると連絡が遅いと先人の方々が言われていたため、10分ほどで返信が来ると噂のメールにて問い合わせにすることにしました。

 

メールアドレス customer.service@i-parcel.com
タイトル Please nofity me of a tracking number in japan
問い合わせ内容

Hello.
I confirmed that my package arrived to japan.
Please nofity me of a tracking number in japan.
My package’s tracking number is "アメリカ国内のTracking ナンバー(LPKEN0000001234567890)"
Thank you.

メールの問い合わせ内容は上記を参考にどうぞ。

 

 

i-parcel_tracking_toiawase[3]

すると当方では現地時間1時12分問い合わせ→1時21分に返信となっており、噂通り非常に早かったです。

 

上記画像の赤枠の部分がSGHグローバルジャパンのトラッキングコードとなっており、こちらの左下に有る「貨物追跡(海外貨物追跡)」から問い合わせが可能でした。

 

 

 

 

SGHグローバルジャパンより問い合わせが可能に

sgx_toiawase_2016.07.14

当方の場合まだ米国→日本へと輸送中のようで、SGHグローバルジャパンから佐川への引き渡しもまだ行われておりませんでした。

 

この後の流れとしては国内到着→通関→佐川へ引渡(再度トラッキングコード変更、トラッキングコードは上記トラッキング画面に表示)→自宅に配送となりそうです。

 

参考になりましたら幸いです。