Eye-Fiの一部終売モデルのサポートを2016年9月に停止、ダイレクトモードのみの利用に #EyeFi

「あなたの Eye-Fiカードに関する重要なお知らせ」というメールが届いた – 記憶は人なり

約4年間ほどお世話になっている「Eye-Fi Mobile X2 8GB」ですが、2016年9月16日を持ってサポートを終了、その後はダイレクトモードの利用のみとなるようです。

 

 

サポートを終了する予定の製品、サービス類は以下のとおり。

 

オリジナルpre-X2の全製品 (オリジナル、ホーム、共有、探索、ビデオ共有、ビデオ探索、プロ)
4GB Geo X2
4GB Connect X2
8GB Explore X2
8GB Mobile X2
8GB Pro X2
16GB Pro X2
Visioneer X2
Sandisk X2
Eye-Fi Windows デスクトップソフトウェア (Eye-Fi センター)
Eye-Fi Mac デスクトップソフトウェア (Eye-Fi センター)
iOSのEye-Fi アプリ
AndroidのEye-Fi アプリ
Eye-Fi センターウェブアプリ (center.eye.fi)

Eye-Fi 1.0と呼ばれている上記Eye-Fi製品、アプリ類が対象となっており、当方が使用している「Eye-Fi Mobile X2 8GB」も対象となっていました。

2016-07-07 09.53.19

↑ 2016年9月16日以降にダイレクトモードのみしか利用できなくなる「Eye-Fi Mobile X2 8GB」

 

 

eye-fi_directmode_eol

Eye-Fi Centerのサポートも停止されるため、2016年9月16日以降に上記Eye-Fiカード類を使用する際には「2016年9月16日迄にダイレクトモードの設定が必要」とのことで、対象製品を持っている方はお気をつけを。

 

パソコンにダイレクトモードを設定する – Eye-Fi Help Center

iPhoneまたはiPad(Eye-Fiアプリ3.0.0以降)にダイレクトモードを設定する – Eye-Fi Help Center

Android(Eye-Fiアプリバージョン1.5.2以降)にダイレクトモードを設定する – Eye-Fi Help Center

ただ個人的にはダイレクトモード(無線LANでルーター経由でPCやスマートフォンに画像を直接転送する機能)でしか使っていなかったので、買い替えとか検討する必要はなさそう。

※但しPC版Eye-Fi CenterやiOS/Android版アプリのサポート(配布も?)も終了するため、今後OSのアップデートや画像転送に関する不具合が発生した場合も修正されず、放置される可能性が高いです

 

 

 

 

買い替えを検討する場合

もしEOL製品から買い換えするとすればEye-Fi Mobi ProEye-Fi Mobi辺りが候補になるかと思われます。

参考にどうぞ。