代金引換ゆうパックがゆうちょ以外の銀行に対応 #郵便局 #ゆうちょ #ゆうパック

代金引換の引換金が、ゆうちょ以外の金融機関にも振込可能へ(2016年2月開始) – 郵便ゆうパック・個人向け郵便局発送お役立ち情報

代金引換に対応したゆうパックでは「ゆうちょ銀行以外の口座振込は不可」でしたが、2016年2月以降伝票が変更され、各銀行類にも対応するように変更されていました。

 

 

変更前伝票

2016-06-27 15.10.38

以前まではゆうちょ銀行のみの振り込み対応だったため、振込先に必要となる「記号、口座番号、口座名義」の書き込みのみとなっています。

 

 

 

 

変更後伝票(2016年2月~)

2016-06-27 15.10.46

2016年2月以降新伝票となり、ゆうちょ銀行以外の金融機関が選べるようになりました

ただし金融機関コードから支店コード等普段あまり馴染みのない項目まで入力する必要があるため、キャッシュカードもしくは銀行通帳、金融機関、銀行コード検索等から調べる必要があります。

 

因みにですが、口座名義の部分は姓名の間に1文字空けるなどの配慮は必要ないそうです。

せめて記入例が欲しかったところ。

 

 

 

 

郵便局によっては旧用紙のまま説明せず伝票を渡されることも

郵便局各店舗には新旧混ざった状態で伝票が保管されていることもあるようで、郵便局員が古い「ゆうちょ銀行のみ対応」の伝票を渡してくる場合もあるそうです

これは古い伝票から使用していくように通達が行っているためで、利用者側が「新しい伝票がほしい」と言わないかぎり出てこない可能性もあります

 

そのため、新しい伝票が欲しい場合は「ゆうちょ銀行以外にも振り込み対応している伝票がほしい」と伝えることが大事とのこと。

利用者の方々はお気をつけを。