SONY Xperia Z3c SO-02GのAndroid 5.0がモッサリだったたため4.4 ROMにダウングレード #SONY #Xperia #SO02G

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SONY Xperia Z3c (SO-02G) 白ロム検索 – ヤフオク!

SONY Xperia Z3c (SO-02G) 白ロム検索 – Amazon.co.jp

SONY Xperia Z3c (SO-02G) 白ロム検索 – 楽天市場

2015年7月下旬にAndroid 5.0にアップデートが配信されているSONY Xperia Z3c (SO-02G)ですが、ここ最近異常にモッサリしていたためAndroid 4.4 ROMにダウングレードすることにしました。

 

 

SO-02G 5.0.2 でのroot化手順 – りんたまぶろぐ

上記サイト様にてroot化の手順で一旦Android 4.4 ROM (23.1.B.1.160)に戻す手順が解説されており、それに関連するFlashtoolや4.4のftfファイルも配布されているためそちらを参照して下さい。

基本的に必要な物は「Flashtool」「4.4 ROMのftfファイル(SO-02G_23.0.B.1.59_docomo.ftf)」で大丈夫です。

 

 

ftfの書込の流れとしては

・Flashtoolインストール
・Android 4.4 ROM (SO-02G_23.0.B.1.59_docomo.ftf)をC:\Users\ユーザー名\.flashTool\firmwaresに置く
・Flashtoolより雷アイコンを押しFlashmodeを選択
・不具合防止の為Z3c内のデータを初期化するため「Wipe」の項目で「APPS_LOG」、「USERDATA」にチェックを入れ、「Flash」を押す
・Z3cの電源を切り、音量下キーを押しながらUSBでPCと接続する
・自動的にftfの書込が始まる
・ftfの書込は5,6分掛かり、そこから更に5分以上経過するとランゲージ選択画面になる

以上で終了。

 

Wipeの項目でAPPS_LOG、USERDATAにチェックを入れておかなければAndroid 5.0向けのアプリや設定データ類が残ってしまい、強制終了や動作の不安定化に繋がるためチェック推奨。

 

 

2016-03-29 04.36.38

ランゲージやGoogleアカウント、docomo ID周りの設定が終わった後に設定画面から端末情報を確認。

無事Android 4.4.4 (23.0.B.1.59)になっていれば完了。

 

 

今回の方法で防水云々の画面で起動しなくなったり、ブート中に音がループし勝手に再起動する場合はftfのファイルを焼く際に失敗している可能性が高い為、USBポートを別にするかFlashtoolのExcludeの部分を全て解除し忘れがありそうなので要注意。

 

SONY Xperia Z3c (SO-02G) 白ロム検索 – ヤフオク!

SONY Xperia Z3c (SO-02G) 白ロム検索 – Amazon.co.jp

SONY Xperia Z3c (SO-02G) 白ロム検索 – 楽天市場

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください