ASUSTOR「AS-202T」に「AS-202TE」用Chromeを入れてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ASUSTOR – AS-202T – ASUSTOR 公式

ASUSTOR NAS 2-Bay AS-202T ATOM 512MB GbE x 1 USB 3.0 SATAIII 3年保証 – Amazon.co.jp

ASUSTOR AS-202T Intel ATOM 1.2GHz Dual-Core、メモリ512MB – 楽天プロダクト 最安一覧

ASUSTOR NAS 2-Bay Intel ATOM Dual Core 512MB GbE x 1 USB 3.0 SATAIII 3年保証 AS-202T

先日ASUSTOR製の「AS-202T」を購入したため、色々いじっているとChromeが去勢されているようでしたので、上位モデルの「AS-202TE」用Chromeを入れてみることに。

 

 

ADM 2.0形式ではない場合、apkファイルはインストール出来ない

asustor_as-202t_appli_install_androidapk_adm2.0_error

App Centralより手動でアプリをインストールしようかと思い、適当なapkファイルをアップロードしてみましたが「アップロードできません。ADM 2.0のファイル形式が無効です。(Ref. 5041)」と出てしまい、インストールは出来ませんでした。

 

ADM 2.0はASUSTOR独自のLinuxベースのOSのことで、メーカー側が指定する形式でなければインストールは弾かれるようです。

 

 

 

 

では上位モデルの「AS-202TE」用Chromeを使えば?

では上位モデルとなる「AS-202TE」用ChromeがAPKファイルとして公式サイトで配布されているため、そちらを入れたらどうなるか?と思い検証してみました。

AS-202TE (上位版) App Downloadリスト – ASUSTOR 公式

App Downladより各アプリのダウンロードが可能。

 

 

Chromeのファイルのアップロードは1分ほど掛かるようで、少し時間がかかるようです。

asustor_as-202t_appli_install_chrome_error

ようやくインストール完了と思いきや、エラーが発生し「Chromeをインストールするには以下のアプリをインストールする必要があります。 1. xorg (>= 1.7.1.890)」との表記が。

 

残念ながら「xorg」というアプリ?はメーカーサイトでは配布されておらず、OSの管理ファイルのようなもので、Chromeの動作に必要のためインストールは行えないようです。

 

 

 

 

結果的に、通常の方法では「AS-202T」に「AS-202TE」用Chromeをインストールすることは出来ないようです。

 

以上のことより、Chromeを使いたい!という方には上位機種の「AS-202TE」をお勧めします。

 

ASUSTOR – AS-202T – ASUSTOR 公式

ASUSTOR NAS 2-Bay AS-202T ATOM 512MB GbE x 1 USB 3.0 SATAIII 3年保証 – Amazon.co.jp

ASUSTOR AS-202T Intel ATOM 1.2GHz Dual-Core、メモリ512MB – 楽天プロダクト 最安一覧

ASUSTOR NAS 2-Bay Intel ATOM Dual Core 512MB GbE x 1 USB 3.0 SATAIII 3年保証 AS-202T

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください