AT&T版のGALAXY S5 Activeを日本語化する方法

[TOOL] [WINDOWS] ADB, Fastboot and Drivers – XDA Forums

GALAXY S5とGear Fitの香港版は日本語化でっきるっかな – 週アスPLUS

先日AT&T版のGALAXY S5 Activeを入手する機会がありましたので、日本語化する方法を簡単にまとめました。

 

恐らくS5 Active以外のGALAXY系の端末でもこちらの方法を用いれば日本語化することが出来るかと思いますが、S5 Activeのみの動作確認となります。

なお、事前にAndroid SDKUSBドライバMore Locale2はインストールされていることを前提に進めていきます。

 

 

 

 

1. ADB Shellを実行できる環境を構築する

・・[TOOL] [WINDOWS] ADB, Fastboot and Drivers – XDA Forums

上記リンクより「15 seconds ADB Installer」をダウンロードし、「adb-setup-x.x.exe」を実行。

s5_adtive_japanese_01

起動まで15秒ほど必要なため、気長に待ちましょう。

 

 

2. 開発者モードを表示する

s5_adtive_japanese_08

Android 4.x以降開発者モードが隠されてしまっているため、About device (端末情報)にあるBuild numberを何度かタップし続けることで、Developer options (開発者モード)をSettingsに表示することが出来ます。

 

 

 

 

3. USBデバックを有効にする

s5_adtive_japanese_09

Androidは標準でUSBデバックモードが無効化されているため、Developer optionsより「USB Debugging」を有効化する必要があります。

チェックを入れ、有効化しておきましょう。

 

 

 

 

4. ADS Shellコマンドが通るかどうか確認

スマートフォンをPCに接続した状態でWindowsキー + Rで「ファイル名を指定して実行」を起動し、「cmd」と打ち込み、コマンドプロンプトを実行。

s5_adtive_japanese_02

コマンドプロンプトに「adb shell」と入力し、上記画像のようにコマンドが通っていることを確認します。

 

 

 

 

5. MoreLocale2のパーミッションの書き換え

広告

GALAXY S5とGear Fitの香港版は日本語化でっきるっかな – 週アスPLUS

コマンドプロンプトに「pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION」と入力し、Enter。

s5_adtive_japanese_03

すると上記のように「relocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION」とメッセージが出ると完了です。

 

 

 

 

6. More Locale2より日本語化を行う

More Locale 2よりLanguageを「Japanese(Japan)」へと変更。

s5_adtive_japanese_04 s5_adtive_japanese_05

表示が2枚目のように日本語で表示されるようになります。

 

 

但し、Settingsの中や、一部分は日本語化されませんでした

s5_adtive_japanese_06 s5_adtive_japanese_07

曜日や一部のアプリなどは日本語化できているようですが、GALAXY S5 国際版のように完全な日本語は行えないようでした

恐らくAT&T版はロケール情報などが入っていないものかと思われます。

 

 

以上でGALAXY S5 Activeの日本語化は終了です。お疲れ様でした。