CPU、GPUクーラーで有名なZalman techが再生手続開始を申請、事実上の破綻

2014年11月7日

Zalman Techが経営破綻して再生手続を申請。アスク取り扱い製品の販売とサポートは継続 – 4Gamer

ZALMAN tech – Wikipedia

CPU、GPUクーラーなどを開発していたZalman techことZALMANが11月3日に経営破綻後、再生手続を開始したことを発表いたしました。

 

ZALMANは韓国に本社を置くPCパーツ関連の開発を行っていたメーカーで、主にCPU、GPUクーラー、PCBケースなどをメインに開発、販売を行っていました。

※国内向けは代理店のアスクが販売、サポートを行っている。

 

そのZALMANですが、11月3日にソウル中央地方裁判所へ再生手続申請を行ったとのことで事実上の経営破綻となりました。

 

ZALMAN関連の製品はGeForce 6x~7x世代、Radeon HD 3x、4x世代で各グラボメーカーのオリジナルファンとして多く採用され人気を博しておりましたが、近年ではグラボメーカーのオリジナルファンの開発に押され、オリジナルファンの市場が奪われつつある状況でした。

 

国内ではZALMAN製の安価なPCケースZシリーズが爆発的ヒットになるなど、賑いを見せていたメーカーだけに非常に残念です。

 

なお現在再生手続が行われており、今後再建が行われる予定ですので数少ないPCパーツメーカーだからこそ是非復活を遂げていただきたいですね。

 

追記

Zalman Tech Co., Ltd.に関するお知らせ – ASK ニュースリリース

なお、アスクからもプレスリリースが出ており、ZALMANから製品が供給し続けられる限り、販売及びサポートは続けるとのこと。