GPTパーティションを削除する

先日入手したSSDにWindows 7を入れましたが具合が悪かったのでVistaを入れ直そうとすると何故か「GPTパーティション」と表示され、OSのインストールが出来なくなりました。

GPTパーティションを削除しなければOSをインストールすること自体不可能となるので対処方法としてメモ。

1. コマンドプロンプトを立ち上げる

スタートボタン→全てのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト

 

 

2. コマンドプロンプトで「diskpart」と入力しdiskpartを呼び出す

diskpart_kidou

 

 

3. 「list disk」と入力し、ディスク一覧を出す

diskpart_list_disk
リスト一覧でGPTパーティションを持つHDDを容量で判断して探す。

 

 

4. 「select disk*」と入力 ※*の部分には3のリストナンバー

diskpart_select_disk
GPTパーティションを持つHDDの番号を「select disk*」「*」の部分に番号を入れる。

 

 

5. GPTパーティションを消したいHDDを選択後「clean」を押してクリーン化

広告
gpt_partision_delite_cmd
「DiskPart はディスクを正常にクリーンな状態にしました」と出れば終わりです。

 

 

6. GPTパーティションを削除出来ているかディスクの管理から確認

gpt_partision_delite_clean_after
マイコンピュータ右クリック→プロパティー管理→ディスクの管理

GPTパーティションが出来ていたお陰でフォーマットすら行えなかったディスクが未割り当てへと変化し、フォーマット画でいる状態になっているのが確認できます。

 

以上でGPTパーティションの削除は完了です。

お疲れ様でした。

適当な解説GPT,HDD

Posted by sirakawakuu