玄人志向 まな板 SEIGI-3GOU 適当なレビュー


先日Amazonで注文していた玄人志向製のまな板「SEIGI-3GOU」の適当なレビューとなります。

DSCF6093

41bvZUpISyL__AA128_
SEIGI-3GOU

本来「SEIGI-3GOU」なんて買う予定は無かったんです。

Cotty氏お勧めの海連 LUBIC ACMB-AO rev2で満足していたんです・・・でも電源がその辺に置けっぱなしに出来る環境でもないのでやっぱ買っちゃいました。

実はACRYLIC COWBOY III DC-ACPC3/C (クリア)や、DC-ACPC5/Cも考えたんです。

でもACRYLIC COWBOYシリーズのPCIスロット固定はアレだと某S氏から聞いていたので、スルー。

最低限PCIスロットは固定出来るようなまな板が欲しかったので、自然とCoolerMasterのTest Bench V1.0は対象外。

出来るだけ安く買いたい、長持ちする物が欲しいとなると結局「SEIGI-3GOU」しか無かった訳です。


パッケージ、付属品

DSCF6034 DSCF6037
箱開けて思ったのが「ちっさっ!」の一言。
買っちゃいけないと断言したScytheのACTS-Tより箱はかなりコンパクトでした。 

内容物を確認すると、確かに小さく出見るのも納得です。
大きい鉄板2枚とPCIスロット固定の鉄板、HDD固定用の鉄板×2ぐらいですもの。


鉄板の分厚さ

DSCF6038 DSCF6039 DSCF6040
前まで使っていたのがアクリル製のACTS-Tとは違い、今回の製品は鉄なので、剛性が気になるので分厚さを見てみました。 

正直薄いです、でもケツで踏んだりしない限り、曲がらないと言ったレベルの物でした。


組み立て方

DSCF6041 DSCF6042
2枚の鉄板があるので右側の鉄板に不自然に4つもヘコん出いる所があるので、ゴム足つけます。
DSCF6044 DSCF6045 DSCF6048 DSCF6043
3.5インチ、5インチベイを作成します。
その後、指差している所に注目。
DSCF6051 DSCF6052 DSCF6053 DSCF6058
3.5インチ、5インチベイをネジで4箇所固定し、電源を取り付けるために金具を取り付け、2箇所ネジ止め。 

電源も2箇所ネジ止め。



DSCF6059 DSCF6060 DSCF6062
次に支柱を立てるため、もう4つ繋がった状態で入っていた鉄のポールを各位置に建てて行きます。

そして電源/Reset用のスイッチに「鉄製のスイッチ」を固定します。
ちなみにプラスチックではなく、鉄製です。
DSCF6064 DSCF6065 DSCF6069
不自然に5,6箇所大きな穴があいた所があるので、そこに電源スイッチ、POWERLED/HDD LED/スピーカーを固定します。
尚、LEDの球の固定が甘いとポロポロ取れるので、グっと押し込んでやれば固定できます。
ちなみにスピーカーもグっと押し込めばがっちり固定されます。
DSCF6070 DSCF6071 DSCF6074
現在の状態は1枚目の画像です、次にPCIスロット固定台をこの板に固定します。

普通にネジ3つ固定するだけです、不安定ですがこれがデフォルトのようです。
DSCF6076 DSCF6079 DSCF6083 DSCF6084
完成です。
DSCF6085 DSCF6087 DSCF6088
その他アングルから。




気に入った所1

DSCF6046 DSCF6049
3.5/5インチベイはネジが既に固定されており、いちいちねじを外さずとも良い設計となっています。
HDDや内臓カードリーダー、DVDドライブを頻繁に外す場合は、かなりお世話となる機能です。 

実際使ってみましたが、少しDVDドライブのネジ穴探しに時間がかかりましたがズレもなく固定出来使いやすいです。


気に入った所2

DSCF6051
3.5/5インチベイは取り付け位置を180度逆転させることが可能です。
現在はDVDドライブが↓に開く形に固定しておりますが、逆に↑に向かせるように固定することも可能です。
 

使用状況によってはDVDドライブの位置やHDDの向きを変える場合も出てくるのでなかなかユニークな機能だと思います。

ただし、DVDドライブを上記の画像のとおりに固定するとメディアの出し入れは容易ですが、ドライブの電源、ケーブルが背面から出るので、ある程度長めの電源/接続ケーブルが必要です。




気に入った所3

DSCF6141
PCIスロットの固定は手軽に取り外せる手回しネジが採用されており外しやすいです。 

試しにRadeon HD 3870を挿してみたのですが、穴位置のズレが一切なく、個人的には高評価です。(Scytheの某まな板はいろいろと酷かったので…)



 


気に入った所4

DSCF6081
コチラのまな板にはデフォルトで電源ON/OFF、Reset、Power LED/HDD LED、スピーカーが付属します。 

以前まで使用していた、ScytheのACTS-Tだとスピーカーは自前で用意しなければならなかったので非常に助かります。



 




気になる所1

DSCF6090 DSCF6091
ゴム足の部分ですが、支柱のネジが飛び出しておりゴム足の半分程度の長さとなっていますが出っ張っています。
正直ケガの原因にもなりえますし、ゴム足がスリ切れてきたりするとネジが地面に付く状態となるので非常に心配です。

設計上長さを短くするだけですので、このぐらい配慮してくれても良くないかな?とは思います。


気になる所2

DSCF6094 DSCF6101
3.5/5インチベイですが、取り外した場合どうしても電源スイッチのケーブルの所からスライドして外さなくてはなりません。
この場合どうしても電源スイッチのケーブルに引っかかり、ケーブル類の端子を損傷する原因になりかねません。

常識的に考えてこのぐらい配慮してくれても良かったのでは?と思わされます。


気になる所3

DSCF6103 DSCF6102
また3.5/5インチベイです。
3.5/5インチベイの固定は4つのネジで固定されていますが、もし向きを反対にする場合このネジを外さなければならないわけですが・・・上のマザー固定用の鉄板が邪魔でドライバー入りません。 

要するに3.5/5インチベイを取り外す場合マザーの鉄板を取り外す or 3~4cm程度の小さいドライバーでネジを外す必要があります。
しかもそのネジを取り外す場合、電源ユニットが邪魔になり右側のネジの2個が取り外しづらいです。

面倒ですが、電源を取り除いてから3.5/5インチベイのネジを取った方が無難です。

この点についても設計時に気づいても良かったんじゃないかなぁと思わされます。


気になる所4

画像なし
組み立て時に必要な説明書は白黒で、絵がかなりわかりづらいです。
メーカー公式にPDFにてカラーな説明書が配布されているので、そちらを見ながら組み立てられた方が良いかと思います。 

ただ、白黒な説明書で「ここのねじ穴!!」と言われましても、正直わかりづらいです。
説明書に大きく「カラーの説明書をWebで配布中!」とか書いて下さってたら、わかりやすいとは思うんですが。


気になる所5

DSCF6054 DSCF6076
電源の固定はたった2つのネジから固定されます。
これにより、まな板をヘタに動かすと2枚目の画像のように電源が浮きます。 

常識的に考えて、2枚目のようにして使う使える方はいないのでありえませんが、少々固定が甘すぎるような気もします。




結論

まな板としては長持ちしそうで、非常に良い物だと思えます。

電源、HDD、DVDドライブをダブ付かせている方で、良くマザーの取替えをされる方だと十分役立たせれる物だと思います。

マザーポン付けで電源繋げば即使えるPCの出来上がりですから。

ただし、HDD/DVD/電源を良く交換される方には余りお勧め出来る物ではありません。

どうしてもまな板はマザーの下の部分が扱いづらくなりがちで、HDDの交換なんてケース並みに時間が掛かる物だと思われた方が良いかと。

結局3.5/5インチベイの物を取り替える場合電源を外さなきゃならない手間が生まれるので、素早くといった事は無理ですね。

まな板ならではの、機器交換のし易さと言った機能がこちらの製品に完全に備わっている物ではないので過度な期待は禁物かと。

もう少し組みやすく~みたいな配慮が多くあれば評価は出来たのですが、あまりにも3.5/5インチベイ、電源の部分が残念過ぎます。

個人的には60点ぐらいですね。

Coneco.netでもレビュー公開中!

41bvZUpISyL__AA128_
SEIGI-3GOU

10.02.10:気に入った所、気になる点を追記。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い