円筒状ヒートシンクとブロワーファンのユニーク形状のクーラー!


円筒状ヒートシンクとブロワーファンを組み合わせたユニークな形状のCPUクーラー「SpinQ」(型番:CL-P0466)がThermaltakeから発売となった。

Thermaltake特許取得デザインという円筒状ヒートシンクとスパイラルアルミニウムフィンが特徴のCPUクーラー。50枚のアルミフィンとミラーコーディングのベース部、6本の6mm径銅製ヒートパイプで構成され、80mmブロワーファンが360度全方位排熱を実現しているという。ファンスペックは1000~1600rpm/19~18dBA。ブラケット固定タイプのボリュームファンコントロールにより、回転数を調節可能だ。
 対応CPUはLGA 1366/775/SocketAM2/AM2+など。サイズは90(W)×121.63(D)×151.85(H)mmで、重量は約667g。価格および販売ショップは以下の通りとなっている。

sq1_c_640x4801 sq2_c_640x4801 sq3_c_640x4801

http://ascii.jp/elem/000/000/212/212776/

LGA1366の展示時に置かれていたこのSpinQですが、ようやく発売となりました。

特徴はクーラーの形で円筒状の形のお陰で360度全方向から排熱することが可能で、6mmのヒートパイプを6本装備。

クーラーの中には8cmのブロアーファンが搭載されており、トップフローにもなりますしサイドフローになると言った感じのクーラーでしょうか。

形状的に重そうですが約667gとなっており、予想外に軽いです。
価格は約7000円。
03_angleview_160
SpinQ (CL-P0466)
最安価格 6979円 09.02.12