ASRockからIONプラットフォームのマザーが正式発表


変態メーカーASRockよりIONプラットフォームを採用したAtom330を搭載するマザーボード「A330ION」を発表しました。

来年にはAtom N4x、5xのPineViewが予定されているにも関らず、今更感がありますが仕様を見てみますと

拡張スロットにはPCI Express*16、メモリはDDR3(1066/800MH)×2 Max4GB、SATAポートは4ポートと色々と「工夫の後」が見えますね。

最近ではDDR3の価格がDDR2よりも安くなったり、型落ちのローエンドグラフィックボードが2000円~4000円で購入出来ますので、なかなか魅力的ではあります。

更にマザーボードのコンデンサを見る限り、All固体コンデンサにされており、安っぽさは一切ありません。

今までのPOVのIONマザーなどはAll固体ではなかったり、SODIMMを使っていたり・・・と微妙な部分が丸出しでしたが、こちらのマザーは「消費者の要望に答えたマザー」と言っても良い出来でしょう。

個人的にこれからIONマザーを購入しようかなぁと思っている方にはぜひお勧めしたいマザーだと思います。

ただ発売はいつになるのかな?と思いますが・・・。

Point of View POV-ION-MB330-1
Point of View POV-ION-MB330-1
最安価格 12800円 09.12.29