HIS Radeon HD 5970 H597F2GDG 適当なレビュー 2nd Impression


1st Impressionに引き続き、ベンチ関連のスコアーの掲載となります。

概観関連は1st Impressionにて公開しておりますので、まずそちらを見ていない方は1st Impressionから見ることをお勧め致します。

DSCF5142

今回の検証より、CPUのボトルネックを解消するためにCore i7 920 + X58の環境を使用しています。

以前までの比較データーなどは簡単に比較出来なくなっているので、ご注意を。

HD-597A-CNF9
HD-597A-CNF9
最安価格 74800円 09.12.11

◇ベンチマーク

今回はいつも通りの3DMark06、3DMark Vantage(Extreme、Perfomance)、CrystalMark2004R3、バイオハザード5、DevilMayCry4、ストリートファイター4、Heven BenchMark Ver1.0、タイムリープ、リアル彼女ベンチマークで検証します。

 

◇検証スペック

09.12.10_new_mainpc_spec

◇検証環境

DSCF5146 DSCF5148 DSCF5150

 

◇ベンチマーク

3DMark06

Corei7_920_2.67GHz_RadeonHD5970_3dmark06 

3DMark Score:18864
SM2.0:6690
SM3.0:10157
CPU:4744

 

3DMark Vantage Perfomance

Corei7_920_2.67GHz_RadeonHD5970_vantage_perfomance
3DMark Score:P18193
GPU:18859
CPU:16451

 

3DMark Vantage Extreme

Corei7_920_2.67GHz_RadeonHD5970_vantage_extreme
3DMark Score:X11574
GPU:11399
CPU:16358

 

CrystalMark2004 R3

Corei7_920_2.67GHz_RadeonHD5970_crystal
Mark:182973
GDI:10385
D2D:2160
OGL:43593

 

DevilMayCry4 ベンチマーク

DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2009-12-10 23-30-10-56 DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2009-12-10 23-38-38-26
Rank:S
SCENE1:350.14 FPS
SCENE2:332.59 FPS
SCENE3:465.37 FPS
SCENE4:230.06 FPS
※低解像度の為か、スコアーがFPS天井で張り付いています…。

 

バイオハザード5 ベンチマークA

BH5DX10 2009-12-10 21-16-59-45 BH5DX10 2009-12-10 21-59-09-63A
Rank:S
Average:154.4 FPS

 

バイオハザード5 ベンチマークB

設定画面はベンチマークAと同等なので省略。
BH5DX10 2009-12-10 22-03-03-28B

Rank:A
Average:90.7 FPS

 

ストリートファイター4 ベンチマーク

StreetFighterIV_Benchmark 2009-12-10 22-03-37-22 StreetFighterIV_Benchmark 2009-12-10 22-08-11-05
Rank:A
Score:9938
Average:59.88FPS

 

Heaven BenchMark Ver1.0 低負荷

heaven_bench_config_teifuka Corei7_920_2.67GHz_RadeonHD5970_heaven_teifuka
FPS:64.4 FPS
Score:1622

 

Heaven BenchMark Ver1.0 高負荷

heaven_bench_config_koufuka Corei7_920_2.67GHz_RadeonHD5970_heaven_koufuka
FPS:33.9 FPS
Score:855

 

タイムリープブートベンチ

timeleep_5970_config TimeLeap_Bench 2009-12-10 22-23-55-52
FPS:129 FPS

 

リアル彼女ベンチマーク ハイクオリティー

Real_kanojyo_config RealKanojoTrial 2009-12-10 22-38-12-41
REAL:33 REAL

 

 

◇消費電力

3DMark06

345W

3DMark Vantage

386W

DMC4

353W

HeavenBench

357W

アイドル

163W

 

 

◇発熱

ベンチマークの動作時にGPU-Z Ver0.38を使用して温度を計測してみました。

元のファイルはコチラ

アイドル時の温度

約42度

高負荷時の最大温度

約75度

※室温19.9度で計測。

 

◇考察

ベンチを回しているときは気付かなかったのですが、ベンチスコアーを総合的に見るとほとんどの物が低解像度でAAなどを抑えられている為にスコアーが完全に天井に張り付く or FPSのスコアーが60に近くなっていますね。

特にデビルメイクライ4のスコアー結果はもうどう見ても天井張り付きっぱなしです\(^o^)/

これは明らかに高解像度、AA最大で掛ける必要がありそうですので今後こちらのレビューに追記させて頂こうかと思っております。

この他に、私自身が勝手に比較した物がRadeon HD 4890と言う事でスコアーをこの記事を書きながら見ているとVantage Perfomanceでスコアーが+8000と非常に大きい伸びを見せました。

時代の流れとは言え、今回スコアーの伸びは驚かされてばかりです。

 

今回よりDirectX 11対応のベンチマーク「Heaven BenchMark」と最近出たばかりのリアル彼女ベンチマークを回して見ましたが、前者は非常に優秀で、ベンチスコアー(FPSとScore表示)の他にCPU名、クロックの表示やメモリの容量、OSの種類などが細かく表示されており非常に扱いやすいベンチです。

その反面後者のリアル彼女ベンチマークは負荷が非常に軽く、CrossFireには対応しているようですが…スコアーが上がらずタイムリープよりいらない子レベルですね…。

今後リアル彼女は必須ベンチマークから外す予定、その代わりHeven BenchMarkを入れる事にします。

HD-597A-CNF9
HD-597A-CNF9
最安価格 74800円 09.12.11

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い