AM2、AM3両対応のマザーがJetWayから発表


Jetway代理店のCFD販売株式会社(本社・大阪市)は、AMD Socket AM3、AM2+両対応のDDR3/DDR2コンボマザーボード「MA3-79GDG COMBO」を発売する。早ければ今週末7日土曜日より店頭販売が開始される予定で、市場想定売価は税込9,980円前後。

 AMD Socket AM3/AM2+両対応のMicroATXマザーボードで、これまでリリースされてきたモデルとの大きな違いは、DDR3にも対応している点で、AM3プロセッサを搭載した場合はDDR3またはDDR2の排他使用、AM2+プロセッサを搭載した場合はDDR2メモリをそれぞれ使用する事が可能。

  チップセットはAMD 790GX/SB750で、DDR3*2(1066MHz)またはDDR2*2(1066/800MHz)となり、4GBまでをサポートする。
 790GXとのHybrid CrossFireおよびCrossFireXに対応し、拡張スロットは2x PCI-Express2.0(x16)、1x PCI-Ex1、1x 32bitPCIの仕様で、ストレージは6x SATA2(3Gb/s) RAID0/1/5/10、1x IDEとなる。

  その他オンボード機能は、Integrated ATI Radeon HD 3300 GPU(DVI/HDMI/VGA各端子)、Gigabit LAN、8chサウンド等。なおDDR3 128MB side port memory(LFB)を搭載し、オール固体コンデンサ仕様、大型ヒートシンク搭載等も特徴のひとつとなっている。

ma3-79gdg20combo_l1

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/200902/09020602.html

JetWayから790GXを搭載したM-ATXマザーボード「MA3-79GDG COMBO」が発表となりました。

特徴はAM2+、AM3に両対応する点でメモリスロットは排他仕様のDDR2 2スロット、DDR3 2スロットと言う構成となっており、最大4GBまでサポートするとの事。

M-ATXながら、PCI Express*16を2本、PCI Express*1が1本、PCIが1本と拡張性に優れ、CrossFire Xにも対応するようです。

発売価格はなんと約1万円となっており、かなりコストパフォーマンスの高いマザーになりそうです。

小さく、高性能に組みたい方にはなかなか良い製品ですね。
HA07-Ultra
HA07-Ultra
最安価格 11680円 09.02.06