Asusから790GX搭載のM4A78-Eが発売開始予定


株式会社エムヴイケー(東京都千代田区)は、ASUSTeK「M4A78-E」を近日発売開始する。市場想定売価は税込16,980円前後。

 45nm SocketAM3に対応したAMD 790GX/SB750チップセットATXマザーボード。SocketAM2+との所謂ハイブリッド対応となるため、メモリはDDR2(1066/800/667)x4となり、最大16GBをサポートする。なお1066はAM2+/AM3プロセッサのみの対応。

 基板上に実装されたオンボードビデオ用メモリ「SidePortMemory」を搭載し、8+1フェーズ電源を採用する他、Windows上で詳細なOC設定を行える「TurboV」も搭載されている。またPCI-Express2.0(x16)x2を装備し、Hybrid CrossFireXをサポートしている。

 その他、Atheros L1E ギガビットLAN、VIA VT1708S 8chサウンド等が装備されている。

m4a78-e_l1

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/200902/09020506.html

Asus製790GXを採用したマザーボードが近日発売となるようです。

特徴はSocket AM3にも対応し、SidePort 64MBを搭載、8+1フェーズ。
サウンドのチップが珍しく蟹チップではなくVIAのチップを使ってるのが面白いところですね。

予価は約16980円
M4A78 PRO
M4A78 PRO
最安価格 12142円 09.02.06


  • 嵂子

    IC Ensemble Envy24の流れを組んでるVIAチップ搭載ですか。
    IC Ensemble Envy24の熱狂的なファンは、オーディオチップだけで他社マザーではなくM4A78-Eを選ぶかもしれませんね。
    私にはRealtekもVIAも差は感じられませんが、音響に通じてる連中はVIAが良いといいます。
    蟹チップを見るに「昔はYAMAHAのオンボードチップもあったのになぁ。あのころは良かった」と懐かしむ人もいるくらいですから(笑)