Windows 7 Professional 64bit 適当なレビュー


IYHerな方々が多数現れたので、遅ればせながらネットショップでポチっていました。

DSCF4626

画像関連が多くなりますので続きを読むをクリックして下さい。

Windows7 Professional 64bit (DSP/OEM)

Windows7 Professional 64bit (DSP/OEM)
最安価格 15560円 09.10.26

今回のレビューはインストール完了時までしか検証しておりませんので、後日追加と言う形を取るかと思います。

面倒でしたらスルーします。

 

DSCF4605 DSCF4608
付属品一覧。
予約はしておりませんでしたので、非常に簡素なDSPパッケージとなっています。

 

DSCF4607
パッケージはプラスチック製のDVDケースとなっており、環境に優しそうですね(爆

 

インストール開始

 

DSCF4609 DSCF4610
Vistaとほぼ変わらないGUI。
XPの時と比較すると誰でも導入出来る様にGUI化されているのは良いですね。

 

DSCF4611 DSCF4613
ライセンス条約に同意後、「アップグレード」「新規インストール」を選択出来ます。
この辺もVistaと変わらずと言う感じです。

 

DSCF4614 DSCF4615
OSインストール先を選択する画面になります。 

希望のドライブにインストールを開始を押すと早速インストール開始。

 

DSCF4616 DSCF4617
インストール開始後、自動的に再起動しろと言われるので放って置けば自動で再起動します。 

再起動した後も自動でインストールが継続されます。

 

DSCF4618 DSCF4619
インストール終了後Admin権限のユーザー名とコンピューター名を決定します。 

その後にユーザー名(必須)とパスワード(入れなくても可)を入力。

 

DSCF4620 DSCF4621
プロダクトキーの入力をします。 

OKを押すとOSの更新時の挙動を聞かれますので、とりあえず「推奨設定を使用する」にしておくのが吉です。
ただし私の場合は勝手にいらぬ更新までインスコされるのは嫌ですので、「一時的に後で確認をする」にして置きました。

 

DSCF4622 DSCF4623
タイムゾーンや日付、ネットワーク設定などを設定。

 

DSCF4625 DSCF4627
後はひたすら待つだけ。 

結局OSのインストールは17分程度で終わりました。
Vista SP2のインスコと比較すると5分ぐらい早いと言うレベルですね。

 

結局インスコ後、GUIが変わり過ぎていたために、Main PCでWindows 7を入れることは作業に支障を来たしそうでしたので、Sub PCに入れることを決めVistaの方に戻りました。

もしSub PCで詳しく検証する時間が出来れば続きのレビューを作成したいと思います。

Windows7 Professional 64bit (DSP/OEM)

Windows7 Professional 64bit (DSP/OEM)
最安価格 15560円 09.10.26

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い