MSI R5770-PM2D1G(Radeon HD 5770) 適当な分解レビュー


前回の続きからという事で分解。

DSCF4520

画像関連が多くなりますので、続きを読むをクリックして下さい。

R5770-PM2D1G_gazou

R5770-PM2D1G

最安価格 20800円 09.10.21

DSCF4519 DSCF4522
今回分解したのはMSI製のRadeon HD 5770の「R5770-PM2D1G」で、Radeon HD 5770のリファレンスクーラーを搭載したモデルとなります。

 

DSCF4524 DSCF4525
リファレンスクーラーは全体を覆う形となっており、補助電源は基盤に並行する形に取り付けられています。

 

DSCF4527kai DSCF4528kai
基盤裏面、PCIブラケット側の各ネジ類をはずします。
ネジの色が基盤と同じですので、外し忘れのご注意を。

 

DSCF4529
外せばネジはこれぐらいになるはず。
※実は1個ネジ外し忘れていた為、画像中のネジは1つ少ないです。

 

DSCF4530
ネジさえ外せれば、後はパカっと開けるだけです。
この時にクーラーの電源の4ピンを外さないと壊しかねないのでご注意を。

 

DSCF4532 DSCF4533
クーラーの形状はシロッコファンから吸気し、途中のヒートシンクに風を当て、背面に排気する外排気タイプとなっています。 

コアの接触部分は銅製となっています。

 

DSCF4535 DSCF4534
コア接触部分にはヒートパイプが使用されています。

 

DSCF4536 DSCF4593 DSCF4539
シロッコファンはAVC製の6cmファン。
0.7Aって結構電圧高めですね。 

ファン電源は4ピンを採用。

 

DSCF4577kai DSCF4579
GPUクーラーのヒートシンクの分解方法は4つの固定ネジを取るだけ。 

簡単に取り外せました。

 

DSCF4581 DSCF4584 DSCF4582
GPUのヒートシンクはアルミ製であり、コア接触面のみ銅製の模様。

 

DSCF4586 DSCF4585 DSCF4583
ヒートシンクは上方に風が漏れないように作られていました。 

ヒートシンクの側面に書かれた文字は何なんでしょうか?
品質検査のチェック済みということか?

 

DSCF4587 DSCF4588
クーラーを取った後のGPUクーラー。 

シロッコファンが見えています。

 

DSCF4569 DSCF4564 DSCF4561
Radeon HD 5870でも試しましたが、Radeon HD 5770でもサードパティー製のクーラーが付くのかチェックする為、APACK製の「HC92 Cu 8800」を取り付けてみる事にしました。 

普通に取り付け出来ました。

 

DSCF4562 DSCF4568 DSCF4575
コンデンサの干渉なども一切なく取り付けられました。 

メモリ部分にはリファレンスのシンクが付いていますので、「HC92 Cu 8800」とは相性が良さそうです。

 

DSCF4590kai
ここで1つRadeon HD 5870の時と変わった事がありまして、クーラーの穴位置が変更になっています。 

画像の通り穴位置が少々狭まっていました。

 

DSCF4597
GPUファンを取り除いてみました。

 

DSCF4543 DSCF4548
基盤とVRM部分。
Radeon HD 5870に比べ、デジタルPWMが無くなっています。

 

DSCF4551 DSCF4549
コンデンサ類も見てみると液コンに変えられていたり、チョークコイルではなくなっていたりしています。

 

DSCF4547 DSCF4546
メモリ部分にはかなり低いヒートシンクが取り付けられています。
でも裏面基盤の2枚のメモリにはシンク無し。

 

DSCF4556 DSCF4554
基盤が湾曲しないように鉄のプレートが取り付けられています。
ちなみに湾曲防止のプレートはメモリシンクと一体型。

 

DSCF4557 DSCF4559
GPUコアとご対面。
やはりRadeon HD 5xシリーズになってからはコアが正方形ではなく長方形になっています。

 

R5770-PM2D1G_gazou

R5770-PM2D1G

最安価格 20800円 09.10.21

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い