ATI純正 Radeon HD 3870 適当なレビュー


Main PCにRadeon HD 4550を取り付けていた訳ですが、WUXGAでパンヤをプレイすると明らかにコマ落ちするようでしたので、「返品不可」と書いてあるATI純正のRadeon HD 3870を購入してみました。

DSCF4508

画像関連が多くなりますので、続きを読むをクリックしてください。

話題のWindows7に乗り換えよう!

話題のWindows7に乗り換えよう!

とあるお店でATI純正のRadeon HD 3870が箱付きの修理上がり品がなんと「4580円」にて販売されていたので思わずIYHer。

未だ中古市場でも5980円~7980円で販売されているRadeon HD 3870を考えると修理上がりで4580円と言うのは良心的な価格ですね。

 

DSCF4426 DSCF4432
パッケージはRUBYが剣を構えている格好で、今までのRUBYのパッケージ的には一番好きな格好ですね。 

付属品はちょっとだけ贅沢と言う感じで、CFケーブルや、S-VIDEO→コンポジットの変換などが付属します。

 

付属品の紹介動画。

 

DSCF4428
「日商エレクトリニクス」と言う聞いた事の無い代理店。
調べてみると2007年にWinnyで個人情報の流出があったみたいです。
 

元従業員宅からWinny上へ個人情報や業務情報が流出 – 日商エレ

 

DSCF4433 DSCF4434
カード本体は純正とだけあってリファレンスの2スロット占有外排気クーラーを採用しています。

 

DSCF4437 DSCF4439
カード長とファンの口径。 

カードの長さは約23cmで、Radeon HD 5770よりかは1cmほど長いです。

 

DSCF4473 DSCF4474
Radeon HD 5770とHD 3870の長さを比較してみました。 

HD 5770は約22cm。
HD3870は約23cmとなっています。

 

DSCF4436 DSCF4435
ファンの口径は約7cmとなっており、Radeon HD 5870/5770のリファレンスクーラーより1cm大きくなっています。

 

DSCF4440 DSCF4508
ファン電源は4ピンを採用し、OS上からもCCC(Catalyst Control Center)からもファンの速度を自由に変更出来ます。

 

電源ON時のファンの騒音です。
電源を入れたときに低い唸る音が出ますが、それ以降は非常に静かです。

 

高負荷時のファン音です。
GPU温度が80度付近になっているにも関わらず、あまり高回転では回らないため高温になりがちです。

個人的にはCCCでファン速度を固定しておく事をお勧めいたします。
※調べてみたところ、起動時からGPUファンのスピードは25%固定となるようで、高負荷時も25%で回り続けるようです。
この点についてはCCCで手動コントロールをするか、BIOSを書き換えをするしかないようです。
ご注意を。

 

DSCF4441 DSCF4442
補助電源は6ピン×1となっており、基盤に並行する形で取り付けられています。
ですので補助電源を挿す分だけ奥行きは長くなりますので、奥行きは大体24cm程度になるかと思われます。

 

DSCF4443 DSCF4441
GDDR4のメモリ部分やVRM部分にもシンクが取り付けられており、個人的には好印象。
リファレンスクーラーの風がしっかりと当たる構造なので、なかなか3870のリファレンスクーラーは好きですね。

 

DSCF4444
書かずともわかる、CrossFire対応。

 

DSCF4446
GPU接触面には銅製の大型ヒートシンクが取り付けられており、シロッコファンからの風で冷却、そして背面へ排気と言う形となっています。

 

DSCF4445
出力ポートは左からDVI、S-VIDEO、DVI
GPUクーラーの排気用のブラケットもしっかり穴があけられており、安心。 

Radeon HD 5870/5770もこうして欲しかったですね(^^;;

 

DSCF4448 DSCF4449
HD 3870の裏面の基盤部分です。
ATI純正品とだけあって「ATI 純正品」と書いてあります。

実はおでん氏も純正の3870を持っておられたので、ちょっと羨ましかったのでこちらの純正買いました(^^;;

 

DSCF4477 DSCF4479
GIGABYTE製のE-ATXケース「GZ-FA1CAR-AJB」に入れて見ました。
まな板ケース(ACTS-T)に組み込んでみました。
やはりHD 3870はカード長の長さがちょうど良いので、マザーからもはみ出ず良いですね。

 

◇ベンチマーク

今回はいつも通りの3DMark06、3DMark Vantage(Perfomance)、CrystalMark2004R3、バイオハザード5、DevilMayCry4、ストリートファイター4、タイムリープで検証します。

 

◇検証スペック

09.10.20_Main_Spec

 

◇ベンチマーク

3DMark06

PhenomII_X4_B50_3.6GHz_3870_06
3DMark Score:11147
SM2.0:4185
SM3.0:4555
CPU:5038

 

3DMark Vantage Perfomance

PhenomII_X4_B50_3.6GHz_3870_vantage_perfomance
3DMark Score:P4388
GPU:3624
CPU:11928

 

3DMark Vantage Extreme

PhenomII_X4_B50_3.6GHz_3870_vantage_extreme
3DMark Score:X1396
GPU:1334
CPU:12047

 

CrystalMark2004 R3

PhenomII_X4_B50_3.6GHz_3870_crystal
Mark:236327
GDI:9769
D2D:5436
OGL:50644

 

DevilMayCry4 ベンチマーク

DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2009-10-17 16-27-30-94 DevilMayCry4_Benchmark_DX10 2009-10-17 16-18-59-98
Rank:S
SCENE1:95.88 FPS
SCENE2:87.95 FPS
SCENE3:120.00 FPS
SCENE4:73.40 FPS

 

バイオハザード5 ベンチマークA

BH5DX10 2009-10-17 16-08-27-47 BH5DX10 2009-10-17 16-16-25-90
Rank:B
Average:58.8 FPS

 

バイオハザード5 ベンチマークB

BH5DX10 2009-10-17 16-18-12-80
Rank:B
Average:38.1 FPS

 

ストリートファイター4 ベンチマーク

StreetFighterIV_Benchmark 2009-10-17 15-55-32-96 StreetFighterIV_Benchmark 2009-10-17 16-00-05-85
Rank:A
Score:9943
Average:59.93 FPS

 

タイムリープブートベンチ

3870_timeleep_config 3870_timeleep_score
FPS:77 FPS

 

3DMark06のスコアーを見る限り

Radeon HD 4890 >> HD 5770 >> 4870>>GTX260となっていますね。

価格的に考えるとまぁまぁな所ですね。

 

◇スコアー比較

Radeon HD 5870、5770、4870 X2、4890、4870、4850、4830、3870、GTX280、GTX260を使用した主要ベンチマークのグラフです。

GPU_betu_benntima-ku_hikakuhyou

尚、この比較はあらゆるプラットフォームを使用した結果を引っ張っていますので、参考程度にお願いします。

いつも通りの適当なエクセルの表はこちら。

excel_GPU_betu_bennti_hikakuhyou_3870

 

◇消費電力

GPUbetu_syouhidennryoku_hikakuhyou_HD5770

3DMark06

235W

DMC4

237W

3DMark Vantage

234W

アイドル

129W

 

◇発熱

3DMark Vantageの動作時にGPU-Z Ver0.36を使用して温度を計測してみました。

元のファイルはコチラ

アイドル時の温度

約46度

高負荷時の最大温度

約88度

※室温26.7度で計測。

 

◇総評

旧世代のGPUとは言え、最近のゲームでも設定さえ下げれば十分に遊べると言う点が良いですね。

特にWXGA(1280*800)でデビルメイクライ4がSランクを出していますので何よりも安心です。

このあたりのGPU性能であるならば、オンラインゲームでも高負荷設定にしても十分耐えれると思うのでお勧めです。

補助電源が6ピン×1、アイドル時の発熱が高くないと言う事を考えるとSub PCには持って来いですね。

ただ、ファンスピードが25%固定と言うのは頂けませんので、ご自分でBIOSの書き換えを行うか、RivaTunerなどでファンスピードを固定してあげる事が必要になりそうです。

 

 

◇Coneco.netでも公開中

こちらのレビューの改変版をConeco.netでも公開中です。

宜しければご覧下さい。

話題のWindows7に乗り換えよう!

話題のWindows7に乗り換えよう!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


  • unya

    こんにちは=DreSSさんが965BE売却されておられましたが、弟のマシンに自分の720BEをおさがりさせるために(爆)、C3まで待てなかった非常に我慢弱い男です・・・

    ”いまさら感”よりなぜ”他のもの”にできなかったの?と。

     すったもんだして720BEに愛着がわいてしまったので945で刻むとか、弟におさがりする720BEより下ものも選べず、さらには955BEも945との価格が大差なさ過ぎて、”じゃあ720BEのままでいいじゃん”ともできず、愚かとしか言いようがないかもしれませんが”現行のハイエンド”とやらの性能を見せてもらう、のも悪くないと思っちゃいました~(笑)

    このVGAほんとカッコいいですね~

    お値段が!

    この女の人RUBYさんていうんですよね、”いまさら人間全開”です=王様か魔法使いみたいな人とか小動物系が凶暴化したようなヤツとか何もの?といつも思ったりしていますが、楽しいですよねパッケージが。

    宝石や貴金属は、人によっては”呼ばれる”っていいますし”ルビー”に呼ばれたんですね~

    失礼いたしました=

    • admin

      >>unyaさん
      こんばんわ~
      965BEのC3ステが予想以上に気になってしまったので売ッぱらってしまいました…検証のこと考えずに…。

      >720BEに愛着がわいてしまった
      うちも550BEに愛着が沸いており、こいつだけは手放さない予定です(^^;;
      やはり愛着と言う物は自作では必要だと思いますね。

      >955BEも945との価格が大差なさ過ぎて
      仰るとおり、AMDは現行のCPUラインナップを出しすぎて価格がぎゅうぎゅう詰め状態ですよね。

      >現行のハイエンド
      965BEの発熱は凄いですが、あの価格でこの性能は良いですね。
      CnQを効かせないと、消費電力や発熱がかなり上がってしまうので注意された方が良いと思いますよ~

      でも720BEに比べて不良コアが混ざってないちゃんとした4コアですので、ぶん回しても大丈夫だと思いますよw

      >お値段
      いやーホント安かったです。
      正直これで動かなかったら爆死してました\(^o^)/

      >RUBY
      ATIからのイメージキャラクター?ですねw
      確かRadeon HD 4870の発表時に足がいっぱい生えたタコみたいなロボットから逃げている動画があったと思うのですが、正直あの時点で人間じゃない気がします(動き的にw)

      SAPPHIREだったら昔はエイリアンだったり、MSIだったら豚?みたいな怪物だったりしてますし、どこからそんなキャラクターを揃えているのかよと突っ込みたくなりますねw

      >”ルビー”に呼ばれた
      検索するとRUDYと呼んでいる方も居るみたいですね。。。本当はRUBYっぽいのですが(^^;;