AMDの「Phenom II」、公式発表に先駆け小売りサイトが予約販売開始


いよいよ小売サイトがPhenom IIの予約販売を開始いたしました!

来年1月に米国AMDがリリース予定のデスクトップPC向けCPU「Phenom II」の予約販売を、一部の小売りサイトが早くも開始した。

 今回、小売りサイトが予約販売の対象としているのは、ハイエンド・デスクトップPC向けクアッドコア・プロセッサの「AMD Phenom II X4 940」と「AMD Phenom II X4 920」。いずれの製品も、来年1月8日~11日に米国ラスベガスで開催される家電見本市「International Consumer Electronics Show」で、AMDが公式に発表する予定のものだ。

AMD Phenom II X4 940(クロック周波数3GHz)の販売価格は、米国の小売りサイト「Computers4Sure」では304ドルだが、カナダの小売りサイト「A-Power Computer Online」ではこれより70ドルほど高い373ドルとなっている。

 一方のAMD Phenom II X4 920(クロック周波数2.8GHz)の販売価格は、Computers4Sureでは271ドル、A-Power Computer Onlineでは317ドルである。

 両製品ともに、8MBのキャッシュ・メモリを搭載している。特別な環境下では、規定よりも高速なクロック周波数で稼働させることも可能だ。AMDは今年、空冷システムで最高4GHz、液体窒素冷却システムで最高5GHzまでクロックアップさせることに成功している。

 当初、Phenom IIがサポートするのはDDR2メモリのみだが、数カ月先にはより高速なDDR3メモリもサポート予定である。DDR2メモリよりもDDR3メモリのほうが、CPUとメモリ間のデータ伝送を広帯域で行うことができる。

 AMDでは、DDR3メモリに対応するため、今後数カ月以内に新しいソケット規格「Socket AM3」を発表する予定だ。
1308893
http://www.computerworld.jp/topics/mcore/130889.html

Socket AM2+マザーでも利用可能としているAMDの新CPU「Phenom II」ですが、海外の小売サイトでは既に予約販売が開始されたとの事。

今回予約販売が開始されたモデルはPhenom II X4 940 3.0GHzとPhenom II X4 920 2.8GHzで発売する前からオーバークロックについてはPhenom X4シリーズ(Agena)を超える耐性を持っていると言われています。

来年にはAM3専用のPhenom IIモデルも発表を控えているため、非常に楽しみです。

価格については小売サイトによってはかなりの価格差があるらしく、日本でも発売予価は約3万円となっているので少々お高いですが、ようやくPhenomの本気が見れそうですね。

Phenom X4 9950 Black Edition BOX 
Phenom X4 9950 Black Edition BOX
最安価格 15800円 08.12.26