Intel製SSDが値下がり、80GB=39,800円に


この価格なら信頼を買うと言う意味でお買い得。

IntelのSerial ATA接続SSDの「X25-M Mainstream SATA SSD」(以下X25-M)と「X25-E Extreme SATA SSD」(以下X25-E)が、複数のショップで大きく値下がりする見込みだ。

 既に複数のショップが予告しており、X25-M 80GBモデルが39,800円前後(先週比1.5万円安)、同160GBが79,800円前後(同1.5万円安)、X25-E 32GBが42,980~45,800円(同1.2~5万円安)という価格が出ている。

 予告を確認したのはT-ZONE. PC DIY SHOPドスパラ秋葉原本店の2店。23日(金)時点で、在庫を確認できたのはT-ZONE. PC DIY SHOPのX25-M 160GBのみで、それ以外は「25日(日)に入荷する」(T-ZONE. PC DIY SHOP)、「入荷日未定」(ドスパラ秋葉原本店)という。これらについては「価格改定によるもの」(関係者)とする声があり、実際、通販サイトでは昨年末あたりから数量限定で特価販売する例も確認されていた。

sfssd1 sfssd2

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090124/etc_intel.html

Intel製SSDが急な値下がりを見せている模様です。

現時点での通販のX25-Mの80GBモデルは約5.2万円程度と割高の模様ですが、店頭では特価販売で約4万円前後で販売される予定で価格改定が迫っているからかも知れないとの事。

Intel製SSDは登場した時は超高速と言う点で高くても購入するユーザーが多かったそうですが、最近では第2世代SSDの登場で「高寿命」、「高速」、「低価格」というSSDが多く登場し、売れ行きが鈍っているからかも知れませんね。

何より、信頼性の高いIntel製SSDが安くなるのは喜ばしい出来事です。

X25-M Mainstream SSDSA2MH080G1C5 
X25-M Mainstream SSDSA2MH080G1C5
最安価格 52769円