SONY Xperia X Compact(F5321)をZ3cの後継に購入 #SONY #Xperia #XCompact


SONY Xperia X Compact E5321 SIMフリー版 – Etoren

9月にXperia Z3cのディスプレイを2度に渡り破損させてしまい、修理したものの防水面で難がありそうなので、この機会に後継機種の「Xperia X Compact(F5321)」を購入してみました。

 

 

DSC01561

「Xperia X Compact(F5321)」を購入した点で重視した点は以下の通り。

 

・Xperia Z3 Compactと同じディスプレイサイズの4.7インチ

・指紋認証が搭載されている

・Snapdragon 650/RAM 3GB/HD解像度(1280×720)というバランスの取れたスペック

・バッテリー容量が4.7インチの割に2700mAhと大きい(Z3cの2600mAhより+100mAh)

・LTEのプラチナバンドB19(800MHz)に対応しており、山間部、ビルの多い都市部でも安心して利用できる

 

4.7インチというディスプレイサイズでRAM 3GBを載せている端末といえばAQUOS Compact系(SH-02H/SH-M03/SHV33/503SH)を思い出しますが、ようやくSONYからも同サイズの端末が登場してきました。

 

4.6型の「Xperia X Compact」、防水対応でドコモから発売 – ITMedia

CPUのスペック的にバランスの取れたサイズ、バッテリー容量で、防水は謳われておりませんが、国内版のSO-02Jと同等のハードウェアとなっており、防水防塵のテストが行われおらず、動作保証がされていないだけのようなので、無いよりはマシと思って使えそうです。

 

 

 

 

DSC01562

側面に指紋認証を搭載。認証率は個人的な意見ですがあまり良くありません

試している時期が冬場で、指が乾燥しやすい環境が原因の可能性もありますが、Xperiaアンバサダーでお借りした施策ファーム版のXperia X Perfomanceや輸入したXperia Z5(E6653)でも認証率が悪かったため、私の指とは相性が悪いのかもしれません。

 

この辺りは長期で使用した上でレビューが書けたらなーと。

 

 

 

 

DSC01566

充電口はキャップレスのUSB 2.0 Type Cとなっており、従来のmicro USB端子ではなくなりました

海外版の「Xperia X Compact(F5321)」充電器(EU仕様、変換プラグ必須)、Type Cケーブルが付属しておりましたが、国内版のSO-02Jにはそういった付属品は無しとのこと。国内版はそこまでコストカットする必要はあったのかな?と。

 

某氏から頂いた小米のType C→micro USB変換アダプタが使えるため、暫くはそのアダプタ経由で充電する予定。

 

 

 

 

DSC01568

分厚さはZ3 Compactより太くなっています(8.6mm→9.5mm)が、逆にこの分厚さのほうが持ちやすいので、個人的に好みです。

 

 

 

 

DSC01564

背面はプラスチックっぽい樹脂で、本体色が白色のためか、凄く安っぽく感じます

 

Xperia X Compact フィルム WCRIBO 【2枚パック】  背面保護フィルムのみ – Amazon.co.jp

Xperia X Compact ハードケース、液晶保護ガラス付き – Amazon.co.jp

Xperia X Compact用TPUケース、液晶保護フィルムセット – Amazon.co.jp

ただ、傷が付いた後に手垢類で黒ずみそうなので、背面用の保護シートか、デザインシート類で保護した後にTPUやハードケース類を付けておいたほうが無難です。

 

 

 

暫くはサブ端末として使っていけそうです。

 

SONY Xperia X Compact E5321 SIMフリー版 – Etoren