ロジクールG710p茶軸モデルは生産完了、修理用パーツも殆ど無し #ロジクール #Logicool #キーボード


ロジクール、Gシリーズ史上初、メカニカルキーを採用したゲーミングキーボード – ロジクールプレスリリース

ロジクール メカニカルゲーミングキーボード G710p 茶軸モデル – Amazon.co.jp

ロジクール茶軸採用ゲーミングキーボードG710P 茶軸モデル – 楽天プロダクト

LOGICOOL メカニカルゲーミングキーボード G710p

去年8月に購入したロジクール製のCherry茶軸を採用するゲーミングキーボード「G710p」ですが、キーボードとPC繋ぐUSBケーブルの部分が外れてしまったため、修理に出すことにしました。

 

 

2016-09-04 12.18.44 2016-09-04 12.18.40

本来ならばキーボードとUSBケーブルは内部で挟み込まれ、引っかかって抜けることはないはずが抜けてしまっています

これによりキーボードに備え付けられているUSB端子が使用不可で、キーボード自身は使えている不思議な状態でした。

 

 

Logicoolサポート – ロジクール 公式

そのためロジクールアカウントを作成し保証の申請をWebから行ったのですが、問い合わせ時のフォームに有る画像アップロード機能もChromeやIE11では正常に動作しなかったため、別サイトにアップロード後問い合わせ内容にURLを記載し問い合わせを行っていました。

 

しかし1週間近く待っても返信がなく、仕方なく平日にカスタマーリレーションセンター「050-3786-25085」に電話することに。

 

日本人の担当者さんに繋がり1週間前に問い合わせた件を連絡すると、確かに返信無しの状態で保留されていたらしく、このまま交換の手続きに移行。

 

しかし茶軸モデルのG710Pは既に生産完了となっており、修理用パーツも新品交換が殆どのため、キートップやパームレストなどしかないとのことで、同形状のG710 Plus Blue (青軸モデル)の交換をお勧めされてしまいました。

 

茶軸から青軸への変更はどうしても受け入れられない(茶軸のタッチの軽さ、静音性等の問題で)ため、同じ茶軸を採用するG610への交換となりましたが、現在G710p (茶軸モデル)をお持ちの方は同等品か、下位モデルしかなくなってしまっているため、大切にされたほうが良さそうです。

 

ロジクール メカニカルゲーミングキーボード G710p 茶軸モデル – Amazon.co.jp

ロジクール茶軸採用ゲーミングキーボードG710P 茶軸モデル – 楽天プロダクト

LOGICOOL メカニカルゲーミングキーボード G710p